Home Gamedb ジャストコーズ3

ジャストコーズ3

by админ

ゲーム情報:ジャストコーズ3

ジャストコーズ3

総合評価:

●プロモーションムービー

●商品の背景

ジャストコーズ 3はジャストコーズシリーズの3作品目。2016年に発売されたオープンワールド型のアクションアドベンチャーゲーム。日本では2016年1月21日に発売された。制作は、スウェーデンの会社であるアバランチスタジオ。発売元はスクウェア・エニックス。海外では2015年12月1日に先行発売されており、日本版での一部規制ありかと思われたが規制が入ることなく発売されている。フィールドは前回よりも広く、移動方法も多彩になっている。

ジャストコーズ3:イメージ画像1

●ゲームの特徴

前作のジャストコーズ2よりグラフィックを大幅にグレードアップしており、それにともないジャストコーズならではの破壊したときの爽快感も一層深まることだろう。そう、このゲーム最大の醍醐味はなんといっても「破壊」。目に映るものすべてを破壊することも可能なのだ。重火器でも戦闘機を使って思うがままに己の破壊衝動を抑えることなくあらゆるものを破壊しつくせ!システム面も前作以上に向上しており移動もスムーズに行えるようにもなっている。

ジャストコーズ3:イメージ画像2

●ゲームシステム

ジャストコーズ最大の特徴である「グラップリングフック」。射出するワイヤーをあらゆるものにひっかけ、その場所に一気に移動。さらに、本作では複数のワイヤーを展開し、しかもそれらを遠隔操作できるように! 看板やヘリコプターと地面をワイヤーでつないで引きずり落としたり、破壊したいオブジェに爆発物をつないでぶつけてフッ飛ばしたりすることもできる。また「パラシュート」や今作から追加された「ウイングスーツ」を使えば空だって自由自在にとびまわることもできる。

ジャストコーズ3:イメージ画像3

●世界観

本作の舞台であるメディチ全土はディラベロ政権の支配下にあり、各エリアには巨大な軍事施設や、軍事基地が点在している。また人々が暮らす小さな町や村も占拠されており、独裁政権の象徴でもあるディラベロの石像やプロパガンダのための看板やスピーカー、市民を監視するための警察署が配置されている。時間や天候の変化も取り入れており、たとえば海の上ひとつとっても、雨天では波が高くなったり、明け方は風や波が落ち着いたりと非常にリアルな世界を構築されている。

ジャストコーズ3:イメージ画像4

●あらすじ

地中海に浮かぶ宝石と言われる美しい島国・メディチ共和国。この国は危機に陥っていた。メディチでしか採掘できない希少物質「バベリウム」は磁石の性質に加え、爆薬や無限の燃料源になることから、ディラベロ将軍に目をつけられた。ディラベロは大統領を暗殺し、クーデターを起こし軍事政権を打ち立てた。ディラベロの野望はこれに留まらず、ここから世界征服を目論んでいる。この島に生まれ育ったマリオ・フリーゴはディラベロに抵抗するため反政府運動をしているが、小規模なため上手くいっていない。マリオは古くからの友人でCIAのエージェントのリコ・ロドリゲスをメディチ共和国に呼び寄せた。リコは政府軍の施設を破壊し、政府の求心力を低下させる作戦を立てる。リコとマリオは育ちの地であるメディチを独裁者から解放するために、政府軍と戦う。

ジャストコーズ3:イメージ画像5

●レビュー

「ジャストコーズ3」のレビュー募集!>



You may also like

Leave a Comment