Home Gamedb オーディンスフィアレイヴスラシル

オーディンスフィアレイヴスラシル

by админ

ゲーム情報:オーディンスフィアレイヴスラシル

オーディンスフィアレイヴスラシル

総合評価:

●プロモーションムービー

●商品の背景

オーディンスフィアレイヴスラシルは2016年1月14日にヴァニラウェア及びアトラスからプレイステーション3、4、vitaから発売したゲームです。オーディンスフィア自体はプレイステーション2にて2007年5月17日に発売されたゲームで、今回はそのリメイク作品となっています。またプレイステーション2で発売された旧オーディンスフィアもセットで入っておりプレイステーション最新のハードの奇麗なグラフィックで遊ぶこともできます。ジャンルとしては2DアクションRPGとなっていて、探索しながら敵を倒しレベルを上げ、行動する範囲を広げる、といったもので、近年ではメトロイドヴァニアとも呼ばれてもいます。

オーディンスフィアレイヴスラシル:イメージ画像1

●ゲームの特徴

綺麗な厚塗りの絵のような背景が特徴で、まるで絵がそのまま動いているかのようなグラフィックなのですが、そこに出てくる大量の敵やボスを爽快感のあるアクションでスピーディーに倒していき、探索をして隠し部屋などを見つけ、ボスを倒してストーリーを進める、といった流れになります。またこのゲームには5人の主人公であるグウェンドリン、コルネリウス、メルセデス、オズワルド、ベルベットと、簡単に説明しきれないような個性の強いキャラクターを順番に使っていくことになります。

オーディンスフィアレイヴスラシル:イメージ画像2

●ゲームシステム

基本的にはステージを進んで敵を倒し経験値を得られるのは基本なのですが、敵を倒すことでフォゾンと呼ばれるポイントが得られます。そのポイントを使うことでキャラクターをカスタマイズしたり種を育て実らせそれを食べることによって体力を回復させたり料理にして食べることで経験値を得ることができます。また果実にも個性があり、マグルの実という果実はそのまま食べることで種を得ることができ、また育てることが可能です。パロメッツの種という種は育つと綿のようなものから羊が出てきます、その羊は倒すことでラム肉として食べることができます。このようにフォゾンのやりくりをすることによって効率よくレベルを上げたりすることが出来るのが一番の特徴でしょうか。

オーディンスフィアレイヴスラシル:イメージ画像3

●世界観

中世、西洋の世界観に似ていますがそこには魔法などが存在しファンタジーなものとなっています。雪国や森林、戦場や死後の世界などステージも様々で出現する敵もまったく違うため飽きることはまずありません。またステージの途中でなぜか出張している料理店やショップなどもありコミカルなものもあります。また、ゲームを始めるときに少女が登場し、それぞれの主人公の名前を書いてある本を読むことで物語が始まる仕組みになっていて作中登場する世界は本の中という認識がされているのも特徴です。

オーディンスフィアレイヴスラシル:イメージ画像4

●あらすじ

物語の舞台になるのはエリオンと呼ばれる大陸になり、そこでは様々な国が存在し戦争となったりすでに滅びてしまった国なども存在します。この物語では5人の主人公が鍵となっていて魔王の国の王の娘グウェンドリンは亡き姉の槍を片手に戦場を駆け抜け魔法でウサギのようになってしまった王国の王子コルネリウスはその魔法を解くため旅に妖精の女王の娘メルセデスは母を失い戦場に出て妖精に育てられた暗黒騎士であるオズワルドはただ目的を達するために敵を倒し既に滅びた国の姫であるベルベットは国の災厄を広めないために戦うといった一見バラバラな形にはなっているのですが、この5人のストーリーが絡み合うことで全体のお話しが見えてくることになります。

オーディンスフィアレイヴスラシル:イメージ画像5

●レビュー

「オーディンスフィアレイヴスラシル」のレビュー募集!>



You may also like

Leave a Comment