Home Gamedb アサシンクリード ユニティ

アサシンクリード ユニティ

by админ

ゲーム情報:アサシンクリード ユニティ

アサシンクリード ユニティ

総合評価:

●プロモーションムービー

●商品の背景

「アサシンクリード ユニティ」は2014年11月20日にユービーアイソフトより発売されたアクションアドベンチャーです。先んじて北米版が11月11日に発売されています。プラットフォームはPlayStation4・Xbox One・PCとなっています。大人気ステルスアクションゲームの「アサシンクリードシリーズ」の新作で、前作「アサシンクリード4 ブラックフラッグ」の続編です。本シリーズは過去と現代の2点で展開されます。過去ではフリーランニングを用いた自由度の非常に高いアクションが、現代では遺伝子記憶を追体験するというサイエンスフィクション要素が売りとなっています。広大な街を自由に走り回り標的を華麗に暗殺する醍醐味は本作でも健在です。マルチでの協力プレイもまた楽しい要素となっています。

アサシンクリード ユニティ:イメージ画像1

●ゲームの特徴

「アサシンクリードシリーズ」は、舞台となる街が忠実に再現されているのでリアルに私達の過去の世界を堪能出来ます。今作では18世紀フランス革命中のパリが1/1スケールオープンワールドで完全再現されています。フリーランニングを駆使して街中を走り回って見ると、その緻密さに驚きを隠せません。ノートルダム大聖堂などの歴史的な建造物ももちろん再現されています。本編やサブミッションそっちのけで歴史探訪してみるのもアサクリの楽しみ方なのではないでしょうか。

アサシンクリード ユニティ:イメージ画像2

●ゲームシステム

「アサシンクリードシリーズ」の魅力である「フリーランニング」は、高低差を気にすることなく縦横無尽に駆け回れるシステムです。壁を登ったり屋根から屋根を飛んだり、地形に合ったアクションを自動で行ってくれるので止まることなく街中を走れるのです。フリーランニングはとても気分爽快で、目標まで一気に走っていって一瞬で暗殺出来た時は本当にアサシンになったような気分になります。「ブラックボックスミッション」は最終目的を遂行するまでの手段が自由、というシステムです。暗殺手段や接近する手段も全てプレイヤーの手に委ねられています。「MODミッション」はいわゆる「サブクエスト」でそれによって展開が変わったりします。また、見た目のカスタマイズも可能であるため自分好みのアサシンを作り出せます。性能重視か見た目重視か、あなた次第なのです。

アサシンクリード ユニティ:イメージ画像3

●世界観

18世紀のフランス革命中のパリで、その影で暗躍する勢力の正体を暴くために主人公であるアサシンが活躍します。革命の影響で飢餓、貧困など混沌とした世界の中で市民達は恐怖に怯える毎日を過ごしています。そんな市民たちのためにプレイヤーはアサシンである主人公アルノ・ドリアンとなって、裏舞台で戦いを繰り広げていきます。今作ではマルチでの協力プレイが可能となっていてオープンワールドであるリアルなパリで、一人が囮になって他の3人で暗殺するなどと言ったプレイも可能となっています。

アサシンクリード ユニティ:イメージ画像4

●あらすじ

大不況に襲われて貧困を極めていた18世紀フランス。当時の王ルイ16世とマリー・アントワネットはその事実から目を逸らしただ富を貪るだけであった。そしてついに立ち上がった国民達はその腐った王政を打ち倒すのであった。しかしフランス革命で自由と平和が手に入ると思っていた市民達を待っていたのはギロチンによる恐怖政治だった。悲嘆に暮れ恐怖に怯える市民達。そしてその裏で暗躍する謎の勢力を探り戦うために動き出すアサシン「アルノ・ドリアン」。市民の自由と平等、そして正義を取り戻すためにアルノは戦い始める。 アルノ・ドリアン:愛するものを失った悲しみからアサシンとなった今作の主人公。教団での修行の成果で、今までのアサシン以上の速さ、暗殺技術を有していてこれまで以上にダイナミックな潜入。暗殺アクションが可能となっています。 エリス・デ・ラ・セール:主人公の幼馴染であるエリスは、とある事件をきっかけにテンプル騎士団に加わることとなります。しかしテンプル騎士団は主人公たちアサシンの敵対組織であるのです・・・

アサシンクリード ユニティ:イメージ画像5

●レビュー

「アサシンクリード ユニティ」のレビュー募集!>



You may also like

Leave a Comment