Home Gamedb アサシン クリード IV ブラック フラッグ

アサシン クリード IV ブラック フラッグ

by админ

ゲーム情報:アサシン クリード IV ブラック フラッグ

アサシン クリード IV ブラック フラッグ

総合評価:

●プロモーションムービー

●商品の背景

アサシンクリードIV ブラックフラッグは数あるアサシンクリードシリーズの続編のひとつです(タイトルは4ですが実質的には6作目のアサシンクリードシリーズになります)。アサシンクリードシリーズは前作である3が不評だったのですが、そのなかで唯一好評であった海戦を軸にして作られたのが、このアサシンクリードIV ブラックフラッグです。開発、発売元はユービーアイソフトで、2014年2月22日にPS4版が発売されました。ゲームジャンルはステルスアクションゲームです。

アサシン クリード IV ブラック フラッグ:イメージ画像1

●ゲームの特徴

このゲームの特徴は、海戦を軸にしたゲームであることです。アサシンクリードシリーズの中でも、ここまで海戦に特化したシリーズはありません。このゲームはアサシンのゲームと言うより海賊のゲームになっているので、海の上での斬り合いや暗殺が非常に多いです。自分の船を強化したり他の船を襲撃したり、およそ海賊として出来ることはこのゲームで大抵の事が再現可能ですが、海賊ゲームに特化しすぎているので今までのアサシンクリードシリーズからすると異端のゲームになっています。

アサシン クリード IV ブラック フラッグ:イメージ画像2

●ゲームシステム

基本は今までのアサシンクリードシリーズと変わりませんが、今作では海戦が強化されているので、海戦方面のシステムが充実しています。例を挙げると相手の船を襲撃して交易品を横取りしたり、アイテムや物資を手に入れたり、交易艦隊を出して貿易で稼いだりする事が出来ます。ちなみに交易品はお金に変えることが出来ますし、木材などの物資は船の強化に当てる事が出来ます。特別な高所であるビューポイントに立つと地図に周囲の地形が記録されたり、色々なミッションを受けて味方を強化していく点は、今までのアサシンクリードシリーズと同じです。

アサシン クリード IV ブラック フラッグ:イメージ画像3

●世界観

このゲームはたまに出てくる(ゲーム内の)現実世界を除けば1715年のカリブ海を舞台にしています。最後の海賊の黄金時代と言われたこの時代を舞台にしているので、風俗や文化は当時のカリブ海のものを忠実に再現しています。そこにアサシンクリードシリーズのテーマであるアサシン教団とテンプル騎士団の戦いが絡んできますが、今回のアサシンクリードはその対決色がやや薄めで、かわりに海賊色が強くなっています。簡単に言えば主人公が海賊としてカリブの海を自由に生きていく、そんな感じの世界観になっています。

アサシン クリード IV ブラック フラッグ:イメージ画像4

●あらすじ

世界中で海賊たちが暴れまわっていた1715年、カリブの海に1人の海賊が現れます。彼の名はエドワード・ジェームズ・ケンウェイ。ただの私掠船の船員であった彼はあるきっかけでアサシンの身分と装束を手に入れます。アサシンになった彼は仲間を引き連れて船を奪い、アサシン海賊に転職します。そして彼は観測所と呼ばれる謎のお宝を手に入れるべく、略奪の旅に出るのです。果たして彼とその仲間たちは、観測所を手に入れる事が出来るのでしょうか。

アサシン クリード IV ブラック フラッグ:イメージ画像5

●レビュー

「アサシン クリード IV ブラック フラッグ」のレビュー募集!>



You may also like

Leave a Comment