STORM LOVER V

ゲーム情報:STORM LOVER V

STORM LOVER V

総合評価:

●プロモーションムービー

●商品の背景

・発売日:2015年12月23日
・発売元:株式会社ディースリー・パブリッシャー
・ゲームのジャンル:恋愛ADV(15歳以上)
・ゲームの背景:前作「STORM LOVER」がプラットフォームをPlay Station Vitaに移して再び登場しました。Play Station Vitaにプラットフォームを移したことでさらに綺麗な画質で遊べるだけでなく、Vita版にしかない追加要素などがあります。Play Station Vitaで再び起きる恋の嵐が吹き荒れます。

STORM LOVER V:イメージ画像1

●ゲームの特徴

Play Station Vitaで登場したこの「STORM LOVER V」ことストラバ Vはまさに「恋の嵐」が巻き起こる恋愛ADVであり、前作の「STORM LOVER」と同じように、「セントルイス・ハイ」学校を舞台に主人公(女性)が個性溢れる男性陣との出会いがあります。このゲームの最大の特徴は一般的な恋愛ゲームだと意中の相手と両想いになればクリアなところが、両想いになった後もお楽しみが待っているというゲームです。

STORM LOVER V:イメージ画像2

●ゲームシステム

「STORM LOVER V」では、両想いになった後もデートを楽しんだりすることが出来ます。バカップルモードになると彼氏以外の人物の顔が「へのへのもへじ」になってしまい、彼氏の背後に花が咲き乱れるようになるなどの演出が面白いシステムです。しかし、メールや会話が少なくなったりすると、「倦怠期」になり、相手からの反応が素っ気無いものになります。さらに他の男性キャラクターから告白されれば三角関係となってしまうなど、まるで昼ドラのような修羅場状態にもなってしまうところに魅力があります。

STORM LOVER V:イメージ画像3

●世界観

一般的な恋愛ゲームでは意中の相手と両想いになればクリアとなりますが、その後についてがそれほどありません。しかし、「STORM LOVER V」は両想いになった後も相手とのデートなどを楽しむことが出来ます。しかし、相手と連絡をしなかったり、会話をしなかったりして交流がおろそかになると、倦怠期に入ってしまいます。そうなると相手からの反応も悪くなってしまい、最悪の場合別れ話のようになってしまうなど、かなりリアルな世界観となっております。

STORM LOVER V:イメージ画像4

●あらすじ

主人公は両親の仕事の関係で有名私立高校「セントルイス・ハイ」に通うことになりました。しかし、生徒の自主性や個性を重んじる自由な校風を掲げる「セントルイス・ハイ」に通っている生徒達は、誰もが一癖も二癖もある個性的な面子ばかりです。主人公はそんな個性的な生徒達と体育祭や文化祭、放課後等のちょっとした時間に出来る会話や交流で少しずつ関係に変化が訪れていきます。最初は知り合いの関係から友達、そして恋人になっていくだけでなく、両想いになってからも続く恋の嵐に主人公は振り回されることになります。

STORM LOVER V:イメージ画像5

●レビュー

「STORM LOVER V」のレビュー募集!>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

新しいエントリー

カテゴリー

タグ