Home Gamedb 竜翼のメロディア -Diva with the blessed dragonol-

竜翼のメロディア -Diva with the blessed dragonol-

by админ

ゲーム情報:竜翼のメロディア -Diva with the blessed dragonol-

竜翼のメロディア -Diva with the blessed dragonol-

総合評価:

●プロモーションムービー

●商品の背景

『竜翼のメロディア -Diva with the blessed dragonol-』は、Whirlpoolによるアダルト向けのシミュレーションゲームで、。2015年11月26日にPS VitaにリアレンジされてGN Softwareから発売されました。Vitaへ移植される際にCEROがCになるなど、内容に変更が加えられていますが、基本的なシステムなどは移植されているため、従来のファンにとって嬉しい携帯機デビューとなりました。

竜翼のメロディア -Diva with the blessed dragonol-:イメージ画像1

●ゲームの特徴

ファンタジーを機軸とした世界観を持ち、ストーリーでは音楽がテーマになっているタイトルなので、作中でも音楽にまつわる用語が多く出るほか、本編でかかるBGMも印象的な仕事が多く揃っており、曲目当てでプレーする人もいるほどです。フローチャート式のシンプルな構成を持つゲームなので、敷居も低く、遊びやすいタイトルとして知られています。オマケ要素も多いなど、移植の際に大幅に追加されたコンテンツも魅力的でしょう。

竜翼のメロディア -Diva with the blessed dragonol-:イメージ画像2

●ゲームシステム

システムは基本的なノベルゲームのそれを踏襲している為、バックログジャンプやショートカットといったコマンドが充実しています。ストーリーを把握するために読み返しつつ進めるのもできるため、ゆっくりと遊ぶことが出来るでしょう。解禁要素が多いゲームでもあるので、ギャラリーなどのサブ要素に集中する時間が多くなるなど、やりこみ要素も見逃せないのが特徴です。その他、設定も調整できますが、自由度の高いカスタマイズが出来る親切なつくりです。

竜翼のメロディア -Diva with the blessed dragonol-:イメージ画像3

●世界観

ファンタジーを基調とした世界で、ドラグノールと呼ばれる竜が重要な存在となるなど、日本国内を舞台にした恋愛シミュレーションとは一線を画す、特異な雰囲気を持っています。ファンタジーではありますが、学園という環境でゲームが進む為、所々学園モノらしいムードも楽しめるなど、ミックスされた世界観は一見の価値アリです。音楽がキーとなっている世界なので、単語一つとっても音楽知識があれば更に楽しめるものになっています。

竜翼のメロディア -Diva with the blessed dragonol-:イメージ画像4

●あらすじ

ヴェストリア王国にあるエルトール音楽院に通う主人公・リュートは少女・フローリアと出会い、日常から波乱の道を歩みだします。ドラグノールたちとの出会いや、メインヒロインとサブキャラクターたちの豊かな仕草と演技に囲まれつつ、物語の全貌を解く為の日々が始まります。音楽がフィーチャーされたクライマックスは、曲の使い方など含めて、本作の魅力を集結させた瞬間となるため、やるほどに探求してみたくなるストーリーです。

竜翼のメロディア -Diva with the blessed dragonol-:イメージ画像5

●レビュー

「竜翼のメロディア -Diva with the blessed dragonol-」のレビュー募集!>



You may also like

Leave a Comment