Home Gamedb 剣が君 for V

剣が君 for V

by админ

ゲーム情報:剣が君 for V

剣が君 for V

総合評価:

●プロモーションムービー

●商品の背景

剣が君 for Vは江戸時代を舞台とした女性向恋愛シミュレーションゲームです。和風伝奇アドベンチャーを名乗るほどで、その世界観などは特殊なもので、従来のシミュレーションを遊んでいた人にとっても新鮮に見えるでしょう。複数のキャラクターと友好を深めつつ、江戸の世を過ごしていくシナリオも特徴です。Rejetが2015年3月26日にリリースしたもので、様々な限定盤が出るなど、グッズ周りのメディア展開も見られる人気タイトルとしても知られています。

剣が君 for V:イメージ画像1

●ゲームの特徴

物語は二つのパートに分かれており、前半パートで親しくなったキャラクターと後半は交流を持つという展開が特徴です。友好を深めたいキャラクターとは積極的に関わり、後半パートでその本音やお互いの思いを打ち明けあうことで、専用のシナリオやスチルを得られます。主人公自身の人生もゲームに関わってくるもので、それを左右するのもキャラクターたち。ただの恋愛に終わらない選択を強いられるのは、他の恋愛シミュレーションにはあまりない光景でしょう。

剣が君 for V:イメージ画像2

●ゲームシステム

パートごとに分かれている章の中で交流を深めたキャラクターと専用のやりとりが用意されているほか、デートシーンや後日談といったやりこみ要素も存在し、システムを余すところなく巡ることで、ストーリーの全体像を把握することができます。互いの補完もかねてストーリーを知ることができるため、周回プレーもしやすい簡単な分岐と操作が易しいゲームと言えるでしょう。主人公自身のエンディングも分岐するマルチエンディングは、キャラクターとのやり取りは別の評価軸があるため、バランスをとるのもプレイヤーの腕の見せ所です。

剣が君 for V:イメージ画像3

●世界観

江戸時代を舞台にしたもので、主人公は武芸を嗜む女性として、多くの男性キャラクターと出会い、交流を深めていきます。女性は武芸を嗜むものではないという当時の風習に抗うか、それともキャラクターたちと添い遂げるかなど、価値観が混合した世界観は決して、ただの時代劇に終わらない舞台となるでしょう。御前試合といった行司がストーリーにかかわってくるのも、この時代ならではで、現代モノには出せない新鮮な世界観になっているでしょう。

剣が君 for V:イメージ画像4

●あらすじ

天下に名をとどろかせる剣が褒美として出る御前試合。男勝りの薙刀を使う主人公と、試合に臨まんとする男たちがストーリーの中心となります。男たちと添い遂げるのはもちろんのこと、侍として生きるかの選択も強いられるストーリーは、恋愛だけでは終わらない江戸時代の古風な雰囲気を強く反映しており、主人公もまた立派なヒロインとしてストーリーに関わっているのが、恋愛シミュレーションゲームでは珍しいデザインと言えるでしょう。

剣が君 for V:イメージ画像5

●レビュー

「剣が君 for V」のレビュー募集!>



You may also like

Leave a Comment