Home Gamedb いろとりどりのセカイ WORLD’S END -RE:BIRTH-

いろとりどりのセカイ WORLD’S END -RE:BIRTH-

by админ

ゲーム情報:いろとりどりのセカイ WORLD’S END -RE:BIRTH-

いろとりどりのセカイ WORLD’S END -RE:BIRTH-

総合評価:

●プロモーションムービー

●商品の背景

いろとりどりのセカイ WORLD’S END -RE:BIRTH-はドラマティッククリエイトによる開発で、2015年3月19日発売した恋愛シミュレーションゲーム。もともとはPCでのリリースでしたが、人気を博してPS Vitaにまで移植されました。現代と異世界を交錯しながら日々を過ごしていくストーリーと世界観が特徴で、海が見える長閑な街と、非現実的な異世界が交じり合う様は普通の恋愛シミュレーションにはないムードを演出することで知られています。

いろとりどりのセカイ WORLD'S END -RE:BIRTH-:イメージ画像1

●ゲームの特徴

二つの世界を行きかいつつ、ストーリーが進行するのが特徴の恋愛シミュレーションゲームです。魔法使いである主人公とヒロインたちとの出会いから始まり、それぞれの目的を果たすために日々を過ごしていく中で、芽生えていく感情を見届けるほか、様変わりする世界を見渡せるのも特徴です。ロケーションにこだわった恋愛シミュレーションゲームとして記憶されるのも納得の作品です。原作のスタッフによって追加されたシナリオがあるなど、オリジナルにはない魅力も今回はひっさげての登場です。

いろとりどりのセカイ WORLD'S END -RE:BIRTH-:イメージ画像2

●ゲームシステム

タッチ操作に対応したということで遊びやすくなった「いろとりどりのセカイ WORLD’S END -RE:BIRTH-」ですが、システムも親切で、ストーリーを沿うことが目的でもあるので、非常にシンプルな遊び心地が特徴です。現実世界と異世界を行き交う移動も、そのままストーリーに結びついている要素のため、違和感なくプレーに励めるでしょう。フラグを立てては、ヒロインごとのルートと真相に辿りつくのは往年のシミュレーションと同じで、個々も敷居が低い理由の一つです。

いろとりどりのセカイ WORLD'S END -RE:BIRTH-:イメージ画像3

●世界観

現実と異世界の異なる光景が並列するのが特徴で、海が見える港町や神社といった長閑な風景で時間を過ごしたかと思えば、商人の町や古書店など、日本のようで何処か異質な空間にも足を運ぶことになるロケーションが魅力です。とある条件を満たすことで、移動できる町並みが増えていき、主人公とヒロインが驚きつつもその風景に溶け込んでいく様も面白く描かれています。人間以外が住まう異世界なども巡る為、見ているだけでも楽しい風景が広がります。

いろとりどりのセカイ WORLD'S END -RE:BIRTH-:イメージ画像4

●あらすじ

主人公は魔法使いで嵐山荘という喧噪から離れた別荘に住む青年。不思議な力を持ちながらも平穏な人生を送っていましたが、ある日そこに空から少女が降ってきて、主人公に助けを求めます。願い事とその真実、そして誰も知らなかった事実に出会いつつも、二つの世界を行き交うことになる男女。鮮やかな風景が記憶に焼きつくこと請け合いの、淡く刺激的な恋模様がはじまります。主人公とヒロインが二つの世界を行き交う中で知る愛情とは…

いろとりどりのセカイ WORLD'S END -RE:BIRTH-:イメージ画像5

●レビュー

「いろとりどりのセカイ WORLD’S END -RE:BIRTH-」のレビュー募集!>



You may also like

Leave a Comment