Home Gamedb ヴァルプルガの詩

ヴァルプルガの詩

by админ

ゲーム情報:ヴァルプルガの詩

ヴァルプルガの詩

総合評価:

●プロモーションムービー

●商品の背景

『ヴァルプルガの詩』は3Daisy開発で、プラスワンから販売されたタイトルです。2015年12月23日に発売され、純愛×人外×めぐり逢いアドベンチャーというジャンルが話題になりました。人ならざる身でありつつ、端正な顔立ちをした人間のような面々がパートナーとなりつつ、ちょっと危険な関係に陥るなど、ダークな雰囲気が何よりの特徴となっているタイトルです。ファンタジー要素も強いため、その手を好む人にもお薦めの一作です。

ヴァルプルガの詩:イメージ画像1

●ゲームの特徴

西洋の館を舞台に繰り広げられるロマンスですが、人外のモンスターや、人間そっくりの見た目をしつつも異なる存在である兄弟など、メインキャラクター一人一人が濃く、舞台自体も狭いことから、濃密な人間ドラマが描かれます。システム自体はシンプルなので、そのダークな世界観を堪能することに特化した、珍しいタイプの恋愛アドベンチャーと言えます。官能的なBGMや、静謐な佇まいを持つ背景など、細かい部分がテーマと一致しているのも特徴です。

ヴァルプルガの詩:イメージ画像2

●ゲームシステム

特に目立ったシステムはなく、選択肢でストーリーが分岐していくゲームで、基本に忠実なスタイルのアドベンチャーとなっています。台詞や雰囲気を堪能するプレイヤーが多いため、シンプルなインターフェースとシステムは、かえってノベルに集中できます。巻き戻し、選択肢へのジャンプ、クイックセーブなどの細かいシステムも豊富で、更にPC版に近づけたい人用に画面設定もいじれるなど、色々と小回りの利くオプションが何よりも親切です。

ヴァルプルガの詩:イメージ画像3

●世界観

現実の日本が舞台で、学園モノという設定ですが、ファンタジー要素が大きく絡むことにより、ダークな雰囲気が美しさを引き立てる独特の世界観を放ちます。モンスターと人間という関係など、普通の学園モノには当てはまらないシチュエーションは、文章などにも大きく影響を与え、変わった世界観ならではの台詞が楽しめるでしょう。夜を基調としたストーリーなので、暗い雰囲気が好きな人には細かいところまで楽しめるタイトルです。

ヴァルプルガの詩:イメージ画像4

●あらすじ

主人公は都心から少し離れた町の高校に通っていましたが、ある転入性によって運命が変わり始めます。ヴァルプルガの詩をキーワードに、少しずつ変容していく日常と、今までに会わなかったようなパートナーなど、奇想天外かつファンタジックな展開が続きます。狼の血を引いた男子にはじまり、ダークな世界観と共に禁断の愛を育んでいくことになる主人公。闇をワードに、なかなか類を見ない、ファンタジックなストーリーが楽しめるでしょう。

ヴァルプルガの詩:イメージ画像5

●レビュー

「ヴァルプルガの詩」のレビュー募集!>



You may also like

Leave a Comment