Home Gamedb 魔女こいにっき Dragon×Caravan

魔女こいにっき Dragon×Caravan

by админ

ゲーム情報:魔女こいにっき Dragon×Caravan

魔女こいにっき Dragon×Caravan

総合評価:

●プロモーションムービー

●商品の背景

『魔女こいにっき Dragon×Caravan』は2015年12月24日に加賀クリエイトから発売された恋愛シミュレーションで、アダルト向けだった内容をアレンジしてのVitaリリースとなりました。同社最後の作品としても知られているタイトルで、多くのファンが注目したものでもあります。オーソドックスなノベル形式で遊べるストーリーで、Vita版にはオリジナルからの追加要素も多いなど、遊び応えのある作品となりました。

魔女こいにっき Dragon×Caravan:イメージ画像1

●ゲームの特徴

基本に忠実なノベルゲームであり、ボリュームが多いことでも知られるタイトルです。特にVita版はオリジナルからエピソードが追加され、キャラクターごとのイベントも豊富になりました。日常を舞台にしたスタンダードな恋愛シミュレーションで、イベントも奇をてらわらないものが多く、素朴な気持ちで楽しめるタイトルと言えます。ボリュームも多く、システムの斬新さよりもシナリオの豊潤さを堪能できるのが何よりのウリでしょう。

魔女こいにっき Dragon×Caravan:イメージ画像2

●ゲームシステム

システム自体はオーソドックスな恋愛アドベンチャーで、選択肢でキャラクターごとの好感度が上下するものです。Vita版では追加要素が多く、シナリオも豊富になったため、条件分岐するパラメータの区切りがより細かくなり、逐一イベントを確かめたくなるほどにボリュームが増えました。周回プレーできるくらいにはあっさりした内容なので、何度も触れてはその世界観とシナリオを堪能できる、快適なメッセージ周りのシステムも魅力的です。

魔女こいにっき Dragon×Caravan:イメージ画像3

●世界観

日常が舞台となっており、若者のおっとりとした生活にフォーカスをあてたシンプルな世界観ですが、ストーリーを決定づける特異な設定も多く、SF的なそれも多く見受けられます。登場人物は少なく、それでいて親密なやり取りを多く取れるため、キャラクターの掘り下げは細かく、ディティールの丁寧さに唸る描写も多いでしょう。狭い世界ながらも、深く掘り下げられた舞台と人物図が魅力です。追加キャラクターもそれは同じで、より多くのヒロインとのやり取りを楽しめるでしょう。

魔女こいにっき Dragon×Caravan:イメージ画像4

●あらすじ

長閑なバラ色町の商店街にかまえる理髪店に住む主人公はある日、日記を拾い上げ、そこで不思議な体験を示唆する文章を目にします。同時に、街の中で見知った人、見知らぬ人との出会いが増え、それぞれとの交流が始まります。時計塔などの街の風景に行けば出会えるキャラクターから、クラスメイトまで多数のヒロインが主人公を囲み、それぞれのドラマを見せてくれるマルチなシナリオが魅力と言えます。追加エピソードのあるVita版はそれが特に顕著でしょう。

魔女こいにっき Dragon×Caravan:イメージ画像5

●レビュー

「魔女こいにっき Dragon×Caravan」のレビュー募集!>



You may also like

Leave a Comment