Home Gamedb ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-

ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-

by админ

ゲーム情報:ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-

ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-

総合評価:

●プロモーションムービー

●商品の背景

2015年3月26日、バンダイナムコゲームスよりPS3/Vitaの2機種で発売されたアクションARPG。川原礫氏によるライトノベル小説、オンライン小説が原作。2012年7月にテレビアニメ化され、その人気から2014年の7月に二期が放映されている2013年3月14日に同バンダイナムコゲームスから発売された「ソードアート・オンライン —インフィニティ・モーメント—」がシリーズ最初の作品であり、翌年には「ソードアート・オンライン —ホロウ・フラグメント—」、このロスト・ソングは三作目にあたる。

ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-:イメージ画像1

●ゲームの特徴

ソードアートオンライン(SAO)の作品はオンラインゲームの世界での出来事を描いてるのでゲームもオンラインゲームぽさをそのまま残しており、原作に出てくるスキルなども全て登場し、ソードアートオンラインの世界そのままにシングルプレイやマルチプレイで楽しめる様になっている。
見所としてはSAOの世界を表現した美麗なグラフィック、原作者の川原礫氏がシナリオ製作に協力をする事によりSAOらしい「スヴァルト・アールヴヘイム」を舞台にしたオリジナルストーリーが展開。アニメや原作に登場するキャラクターが多数登場するので、SAOの世界を新鮮な気分で存分に楽しめます。

ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-:イメージ画像2

●ゲームシステム

前作「ホロウ・フラグメント」、前前作「インフィニティ・モーメント」はRPGと表記されているのに対し、今作は「ARPG」と表記されているだけあってアクション制が向上。システムが一新されています。特に特徴的なのが、360度空中を自由に飛びまわって戦う事が出来る点。地上と空での戦いはシームレスなので自由に行き来する事が出来、抜刀時に使える”ソードスキルと通常攻撃”と収刀時に使える”魔法”の二種類を使い分けてバトルを進めて行きます。
アバター機能により、SAOの世界に存在する9種類の種族から選択出来、分身として使用出来ます。髪型、髪色、性別、名前、肌色、ボイスなどからストーリー攻略などで使用可能な自分の分身となるオリジナルキャラクターを作成可能です。

ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-:イメージ画像3

●世界観

オンラインゲーム「アルヴヘイム・オンライン」に新しく実装された大陸”スヴァルト・アールヴヘイム”に存在する各浮遊大陸が舞台。大陸”スヴァルト・アールヴヘイム”はいくつもの特徴的な浮遊大陸に分かれています。
草原、浮島、風車、巨大建造物などで構成されていて最初に訪れる事になる「浮島草原ヴォークリンデ」や吹雪が冒険者の行き手を阻む白銀の世界「環状氷山フロスヒルデ」など様々な浮遊大陸が存在します。
「浮島草原ヴォークリンデ」には風と火の二つの力を持つ巨大なドラゴン”ファフニール”などがいて強敵がキリト達を阻ミます。

ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-:イメージ画像4

●あらすじ

”スヴァルト・アールヴヘイム”に存在する様々なクエスト。そのクエストをクリアしていく中で出会った、プーカ族のセブンをリーダーとするギルド「シャムロック」。異種の種族が混合している異彩を放ったこのギルドのリーダーセブンと出会う事によりキリト達は様々な出来事と出会う。
【ロスト・ソングオリジナルキャラクター】
・セブン
種族はプーカ。ロシアの天才科学者であるシャービン博士のアバターキャラクター。SAOを開発した茅場晶彦は闇の科学者と呼ばれているが、シャービン博士はその対を成す光の科学者と呼ばれている
・レイン
レプラコーン族の赤髪の少女。何故かキリト達を追い回してくる。その理由は定かでは無い。ハイドスキルを得意としている
・スメラギ
セブンがリーダーであるギルド「シャムロック」の実質的に指揮を取っているウンディーネ族の人物。かなりの実力を要している。

ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-:イメージ画像5

●レビュー

「ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-」のレビュー募集!>



You may also like

Leave a Comment