Home Gamedb DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD LIMITED V EDITION

DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD LIMITED V EDITION

by админ

ゲーム情報:DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD LIMITED V EDITION

DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD LIMITED V EDITION

総合評価:

●プロモーションムービー

●商品の背景

・発売日:2015年1月15日
・発売元:Rejet/IDEA FACTORY
・ゲームのジャンル:ドS吸血恋愛ADV(女性向け恋愛アドベンチャーゲーム)
・ゲームの背景:ドS吸血恋愛ADVと呼ばれる「DIABOLIK LOVERS」シリーズが、プラットフォームをPlayStation Vitaに移して登場しました。ゲームジャンルの通り登場人物は主人公以外の男性キャラクター全員がヴァンパイア(吸血鬼)かつ「ドS」という新感覚の女性向け恋愛アドベンチャーゲームです。

DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD LIMITED V EDITION:イメージ画像1

●ゲームの特徴

女性向けの恋愛アドベンチャーゲームではありますが、初めて見た人は「ドS吸血恋愛ADV」という言葉に「?」が浮かぶことでしょう。このジャンルの通り主人公以外の男性キャラクターはヴァンパイアであり、かつ全員が「ドS」という部分が最大の特徴です。主人公の女の子に容赦な「ウザい」「消えろ」等の罵声が飛んでくるまさにドSな世界を堪能できるゲームです。さらに男性陣は全て吸血鬼であるため、恋愛シーンもすべて吸血シーンになるなど、かなりマニアックなシチュエーションとなっております。

DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD LIMITED V EDITION:イメージ画像2

●ゲームシステム

ゲームの進行はプロローグが終わった後に一人だけ攻略したいキャラクターを選んで、そのキャラクターのシナリオを遊ぶものになっております。基本的に「Dark」「Maniac」「Ecstasy」の3つのシナリオをクリアしていくことでエンディングとなります。各シナリオは「シチュエーションパート」が01〜06まであり、どのシナリオから始めてもゲームを楽しむことが出来るストーリーとなっております。そして全てのシチュエーションパートをクリアすると、深く楽しめるシナリオ「ストーリーパート」が開放されます。

DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD LIMITED V EDITION:イメージ画像3

●世界観

吸血鬼の住む家に居候する主人公ですが、吸血鬼達は揃いも揃ってドSという恋愛シュミレーションゲームの中でもかなり特徴ある世界観となっております。また、PlayStation Vita版ではさらに追加要素として、「ヴァンパイアエンド」を迎えた後の主人公と各キャラクターとのその後が描かれたシナリオが収録されております。また吸血シーンではキャラクターの顔が近づいてくるなど本当に目の前にいるかのような緊張感を楽しむことが出来る世界観となっております。

DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD LIMITED V EDITION:イメージ画像4

●あらすじ

主人公の「小森ユイ」はごく普通の高校生でしたが、高校二年生の時に父親が転勤のため「神撫町」という町の「嶺帝学院高校」に転校することになります。この高校は表向きはセレブや芸能人のための夜間学校ではありますが、「吸血鬼に襲われる」というおかしな噂もありました。主人公は父親の親戚の家に居候することになりましたが、そこにいたのは性格が全員ドSという最悪な逆巻6人兄弟がいる家でした。そして、今作では新たに4人の無神4兄弟を加えてさらに主人公をめぐる争いが激化します。 (P.N えさとれ)

DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD LIMITED V EDITION:イメージ画像5

●レビュー

「DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD LIMITED V EDITION」のレビュー募集!>



You may also like

Leave a Comment