Home Gamedb コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア(字幕版)

コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア(字幕版)

by админ

ゲーム情報:コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア(字幕版)

コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア(字幕版)

総合評価:

●プロモーションムービー

●商品の背景

コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア(字幕版)はマルチプラットフォームで展開し全世界で累計販売数2億5000万本を誇るFPS(First Person shooter)ゲームCall of Dutyシリーズの一つです。開発は過去作のCOD:MW3で共同開発で参加したSledgehammer Gamesが手掛けています。字幕版発売日 2014年11月13日。字幕版発売元 スクウェア・エニックス。CERO:Z 

コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア(字幕版):イメージ画像1

●ゲームの特徴

コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェアでは新しいゲームエンジンが使用されておりグラフィック周りの表現がよりリアルになっています。今までのシリーズ同様シングルキャンペーンもありますが、マルチプレイが主です。今作の最大の特徴は最新軍事技術を活用した強化外骨格「エグゾスケルトン」の存在で、この身にまとった人工筋肉や様々なメカにより二段ジャンプなどを駆使し機動力や身体能力を向上させた状態で戦闘が可能になり、センサーによって様々な情報を得ることができます。マルチプレイのキャラクタークリエイト画面では様々な能力や装備をチョイスすることで、シールド、移動スピードの向上、相手から自分の姿が見えなくなるオプティカル・カモフラージュ等々を選択することにより使用可能になります。それらによって今作はいままでよりも上下方向の動き盛んになったことにより窓からの侵入など戦術面の広がりという意味でも、更にスピーディなスポーツタイプのFPSとして進化したといえます。今作のマルチプレイでは10種類以上のゲームモードが実装されており、多様性のあるゲームに仕上がっています。

コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア(字幕版):イメージ画像2

●ゲームシステム

コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア(字幕版):イメージ画像3

●世界観

世界観は他のCall of Dutyシリーズとの繋がりは無く、全く新しい世界観になります。2054年という近未来を舞台にしており、その世界では国家が弱体化しておりPMC(民間軍事会社)隆盛を極めています。かつて世界最大の軍事力を誇ったアメリカ合衆国すらも含む世界各国は、民間軍事企業の武力を頼るようになっており、奇妙なパワーバランスの状態にあります。プレイヤーを含めた兵士たちは強化外骨格を装着しており、超人的な力を発揮します。世界中のインフラと各国の正規軍はある大規模な軍事騒乱によって破壊、分裂。高度なインフラを失った世界は秩序をも失っています。

コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア(字幕版):イメージ画像4

●あらすじ

21世紀半ば、五大陸の原子炉が同時に攻撃されるという未曾有の全世界的テロが発生。国家の軍事基盤は崩壊し、世界秩序は混乱を極めた。世界最大の規模と技術力を持ち、企業として初めて国際連盟に加盟した民間軍事企業「アトラス・コーポレーション」。その最高経営責任者ジョナサン・アイアンズが率いる世界最大の民間軍事会社「アトラス社」は世界から秩序を取り戻し、人類を再興させるために立ち上がった。元海兵隊員のミッチェルはアトラス社に入社し、様々な秘密作戦へと身を投じることになる。

コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア(字幕版):イメージ画像5

●レビュー

「コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア(字幕版)」のレビュー募集!>



You may also like

Leave a Comment