【dqmsl】食べごろ?餌作り?効率よくレベル上げをするための餌

 今まで様々な名作を生んできましたドラゴンクエストです。その中でもとても人気のアプリドラゴンクエストモンスターズスーパーライトについて紹介していきます。ドラゴンクエストモンスターズスーパーライトはオンラインでも沢山の方とプレイすることが可能です。今回はモンスターを育成するうえで必要になってくる餌(パワーアップの素材)を効率よく上げるための動画を集めてみました。是非参考にしていただいて効率よくパワーアップしてみてはいかがでしょうか。

簡単パワーアップを計れる気合伝授と、それに必要な餌とは?

01053-dqmsl_thumbnail

DQMSLにおいて貴重なパワーアップ手段が気合伝授です。

これはモンスターを素材にすることで、別のモンスターをパワーアップさせられます。

素材となるモンスターによって、得られる経験値が異なり、優秀なモンスターであるほどパワーアップの伸びが良いとされていますが、この素材をプレイヤー間では餌と呼んでいます。

メタル系のモンスターがやはり経験値を多く持っているため、餌としては優秀ですが、他にもいろいろなモンスターが良い餌候補になっており、手短に強化するためには欠かせないプロセスを支えるものになっています。

気合伝授による恩恵は大きく、転生させたいモンスターをすぐに強くすることが出来れば、モンスター育成の時間を省略できるため、お得です。

餌にするには適性のレベルがあり、それを満たした状態を「食べ頃」と称することもあるため、専門用語として覚えておきましょう。

同じモンスターを5体まとめて気合伝授の餌にすれば、更に倍率がかかって大量の経験値をもたらします。

メタル系のモンスターをたくさん倒すメタル狩りはこの時に多く使うもので、メタル系を動員するならばSランク以上の強豪モンスターも簡単にレベルアップさせられるでしょう。




餌としても優秀なレアモンスター・ダークキング

とくぎも能力もそこそこに秀でているダークキングですが、餌としての価値も非常に大きいのが有名なモンスターでもあります。

Sランクのモンスターだけあって、餌としての価値も大きく、レベルも20半ばで使う時点で大きくパワーアップに貢献できるとされていますが、更に強化して使っても勿論構いません。

はぐれメタルを数体使ってレベルアップさせて、すぐに使うのがセオリーと言われていますが、ダークキング自体の強さを味わってみたい人は、パーティに入れて戦わせるついでにレベルも上げておくと良いでしょう。

メラミとベホイミというスタンダードなとくぎを転生に活かせるのもポイントですが、肝はやはり経験値。能力アップを図るためにも、早めにメタル系モンスターを食べさせてパワーアップしてから、餌に使うかどうか考えましょう。

ダークキング自体のステータスは低くはありませんが、限界を感じるのも速いため、ある程度敵が強くなってきたと感じた時が、気合伝授での使い頃なのかもしれません。

複数体集めるのも勿論有効で、使えば使う程ステータスアップにつながります。ダークスライムから転生させる時点でメタル系を使って、一気に強化してしまうと手っ取り早いでしょう。

期間限定の餌モンスター、パンプキングの恩恵

ハロウィンにちなんだモンスターである、パンプキングもDQMSL上では餌として優秀な一体です。ステータスは低めになっており、星4にしてもイマイチな能力なのは否めないため、すぐに転生させた方が良いとされています。

転生させるとハッピーハロウィンになり、また異なるポジションとなりますが、パンプキン具の場合は気合伝授に使うのが最適と言われています。

ライディンやピオリム、ベホイミとバランスの良い特技構成ですが、磨きをかけたい場合はやはり複数体を素材にすることが大切でしょう。転生後のハッピーハロウィンも同じで、餌にするならば、セットで使うのがセオリーです。

期間限定のハロウィン祭でしか入手できないモンスターなので、タイミングを逃すと手に入らないのが一番のネックです。それだけ素材として前途あるモンスターでもあるため、是非とも入手を狙いたいところです。

主力として使うには転生後含めて心もとないため、装備などで強くするのは見送りましょう。DQMSLには戦闘に不向きでも、餌として優秀なポジションにあるモンスターも多いため、ステータスだけで判断するのは時期尚早です。

念を入れて、そのモンスターの将来性や用途を考えてあげましょう。

餌モンスターとして優秀なメタル系と気合伝授のコツ

餌モンスターの代表はやはりメタル系でしょう。同じ系統であるスライム系に使うと、倍率がかかり更なる経験値アップが見込めるため、一瞬で最大レベルにまで到達することもあります。

はぐれメタルやメタルキングは出てくるダンジョンが決まっているため、そこにメタル系モンスターを倒すことに特化したメタルキラーなどを連れ込んで、狩りにいそしむプレイヤーも多いです。

また、気合伝授は共通した特技を持っていると、その特技が強くなる法則があり、こちらも便利です。同じモンスターを餌にすれば、それだけ特技も強化されるため、お気に入りのモンスターを磨く上では実施すべき手段でしょう。

メタル系もそれなりにレベルを上げていくと食べ頃となり、餌としての価値が飛躍的に上昇します。使いたいモンスターは慎重に保存しておいて、ここぞという時に使えば大幅なパワーアップが実現するため、新生転生などのプロセスにも到達しやすくなっています。

メタル系は多く集めるのがセオリーですが、5体使うのが基本と覚えておけば、収集もやりやすいです。

しばらくメタル狩りにいそしんで、そこから餌につぎ込んでいくルーティンを確立すれば、簡単に強いモンスターが作れるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

新しいエントリー

カテゴリー

タグ