【デスノート】ライト最大の好敵手エルの後継者ニアについて

 エル亡き後の世界で夜神月の最大のライバルになるのがニアです。前半部のエルの存在感が群を抜いていたため、ともすればそれと比較されて小粒感が否めなくなるニアです。ただ、このニアの活躍により、キラである月が引導を渡される事になったのも事実です。また、ドラマ版のニアは少年ではなく、女優の優希美青さんが演じる性別不明の謎の人物として描かれています。この優希美青さんは歴史的大ヒットとなったNHKのドラマ「あまちゃん」にGMT47メンバーの小野寺薫子役で出演していました。また、同じくNHKのドラマ「マッサン」んもマッサンとエリーの養女役で出演しています。まさにNHKお気に入りの女優と言った感じの優希美青さん。ドラマ版のニアはメロという人形を持って腹話術をするというような原作とは違った形のキャラクターになっています。今回の記事では、この最後に月に十字架を突きつけた少年ニアについてまとめた動画を紹介したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

新しいエントリー

カテゴリー

タグ