Home Contents 【ドラゴンボール】悟空の最大のライバル ベジータ

【ドラゴンボール】悟空の最大のライバル ベジータ

by админ
 悟空の最大のライバルとして登場したベジータ。その圧倒的な強さは衝撃的でした。また、原作では最後まで自分の強さにこだわっており、かなり自己中心的なキャラクターでした。また、他のキャラクターは悟空が強くなるにつれてその成長について行けずにライバルではなくなってしまいますが、ベジータだけは同じサイヤ人という事もあり物語の最後までずっと悟空のライバルとして成長を続けていきます。そんなベジータですが、最近の新しく放送されているドラゴンボールのアニメや映画ではかなり家庭的な要素を持ったキャラクターに性格が変更されているようです。今回は家族的になったベジータが伝わるたこ焼きを焼くベジータの動画、そして昔のベジータの名シーンであるフリーザに殺され涙を流す場面、そしてこれも最近の家庭的なベジータを表す動画であるブルマの頬を張られた事で激怒するベジータの動画を紹介していきたいと思います。

ドラゴンボール超 ベジータのたこ焼き魂
 ドラゴンボール ベジータ たこ焼き 2015年から放送がスタートしたドラゴンボールの新シリーズドラゴンボール超の動画です。冒頭からベジータがピラミッドを山盛にして運んできます。昔のドラゴンボールであれば考えられなかったようなシーンです。あのプライドが高いベジータがたこ焼きを運んでくるなど・・・。サイヤ人の王子としてのプライドはどこに行ってしまったのでしょうか。すっかり地球の生活に馴染んだのでしょうか。やはり時代に合わせてベジータのキャラクターも変更になっています。昔と比べてかなりコミカルな感じになっています。トランクスがビルズに水鉄砲をかけてしまい、ビルズが激怒しそうになるシーンでもたこ焼きを作ることで怒りをかわそうとするベジータ。このベジータのコミカルな感じはかなり新鮮です。原作のドラゴンボールやオリジナルのドラゴンボールしか知らない人にとってはかなりのカルチャーショックになるのではないでしょうか。
ドラゴンボールZ  ベジータ死す
 ドラゴンボールベジータフリーザ ベジータがフリーザに殺されるシーンです。「もう、お前はお終いだ。ざまぁ見やがれ。」、そう言って笑うベジータに激怒して、心臓を打ち抜くフリーザ。「知ってたろ、ベジータ。僕がくだらないジョークを嫌いだっていう事。」、そう冷酷に言い放つフリーザ。ベジータを心配する悟空に「非常になれ。甘さを無くせば貴様はきっとなれたはずだ。スーパーサイヤ人に。」というベジータ。そして、スーパーサイヤ人と悟空とベジータの故郷惑星ベジータの話を始めるベジータ。「フリーザがやりやがったんだ。俺たちサイヤ人はあいつの手となり足となり命令通りに働いてるってのに。俺たち以外は全員殺された。貴様のオヤジも俺の親である王も。」惑星ベジータの滅亡の原因がフリーザにある事、そして死んだサイヤ人達のかたきと取ってくれと言い残して、涙を流しながら、ベジータは息を引き取ります。
映画『ドラゴンボールZ 神と神』  べジータ  よくも 俺のブルマをー!
 ドラゴンボールベジータブルマ ビルズに殺されそうになるベジータ。そんなビルズの前に立ちはだかるブルマ。「ちょっと、いい加減にしなさいよ。ベジータの知り合いだか何だか知らないけどさぁ、私の38歳のバースディがめちゃくちゃじゃないのよ。」といって非難するブルマ。そして、怒り任せにビルズの頬を張る怖いもの知らずのブルマ。そのブルマに対して頬を張り返すビルズ。ブルマが頬を張られたのを見て、怒りに震えるベジータ。「よくも俺のブルマを〜!」、そう言って怒りに任せてスーパーサイヤ人に変身するベジータ。そして、そのままの勢いでビルズに殴り掛かるベジータ。原作から時を経るにしたがってどんどん家庭的な要素が強くなっていくベジータ。昔のベジータであれば家族への感情で行動する事はなかったでしょうが、時代の流れ何でしょうか。今のベジータがかなり親しみやすいキャラクターになっているという事がよく分かる動画です

You may also like

Leave a Comment