Home Contents 【千と千尋の神隠し】声優はどんな人?

【千と千尋の神隠し】声優はどんな人?

by админ
 千と千尋の神隠しに出てくる出演者には声の出演になるが多数有名芸能人も採用されている。荻野千尋役は柊瑠美。ハク役は入野自由。湯婆婆役と銭婆役は夏木マリ。釜爺役は菅原文太。そしてカオナシ役にもちゃんと声優として中村彰男。リン役に玉井夕海。坊役に神木隆之介。千尋の父親荻野明夫役に内藤剛志。その奥さん役で沢口靖子。他にも多数芸能人が声の出演をしている。

 主人公千尋役の柊瑠美は子役から始まりCMでも人気。声の出演としては崖の上のポニョやコクリコ坂からにも出演。ハクの役である入野自由はこちらも子役の頃から劇団ひまわりに入り、少年の頃から俳優としてデビューしている。声優としてはオーディションで決定後、最近は声優業としての活躍が多いようだ。声優からファンが付く人も増えているので出演者はとても気になる所だ。
千と千尋の神隠し 特集 カオナシの声優、顔出し
 アメリカでは千と千尋の神隠しが上映されたが、日本語版が上映されたのは一部の劇場のみ。ほとんどが英語吹き替えでの上映となっていた。その中吹き替え版でも日本人が出演したケースがある。その役の人はカオナシ役をやっていた中村彰男さん。中村さんは文学座に所属する俳優さん。この人のカオナシの声というのはアメリカ版でもそのまま声優として登場することになった。
【千と千尋の神隠し】ジブリ作品に声優出演している芸能人
 カオナシにきちんと声優が付いていたことさえ知らなかった人も多いと思うが、アメリカのイメージではアメリカ人が表現するには無理があったのかもしれない。カオナシの役を演出できるのは中村彰男さんだけ。セリフといえば「ア」の繰り返しのみであるが、一文字だけでも感情を乗せて声を出すのはプロの仕事でしか出来ないことなのかもしれない。
【都市伝説】「千と千尋の神隠し」リンの正体は?【声優】
 千と千尋の神隠しといえばジブリ作品。そのジブリ作品には多くの芸能人が声優として登場している。そんな声優たちをまとめてみた。ラピュタのムスカは寺田農。となりのトトロのお父さん草壁タツオ役は糸井重里。おもひでぽろぽろの岡島タエ子は今井美樹。相手のトシオは柳葉敏郎。紅の豚マダム・ジーナは加藤登紀子。平成狸合戦ぽんぽこの主人公は野々村真。おキヨは石田ゆり子。権太は泉谷しげる。天沢聖司は高橋一生。

You may also like

Leave a Comment