Home Contents 【千と千尋の神隠し】ハクにまつわる都市伝説。八つ裂き説の真相は?

【千と千尋の神隠し】ハクにまつわる都市伝説。八つ裂き説の真相は?

by админ
 2001年に公開され、世界的に大ヒットし、アカデミー賞をも受賞した、スタジオジブリ作品の中でもNo.1の興行成績を誇る『千と千尋の神隠し』。純粋な作品の面白さに加え、実は風俗社会をモチーフにしていて、湯屋はいわゆるソープランドであり、千尋のなる「湯女」は江戸時代に実在したソープ嬢の事である事や、物語中にこっそり『ほたるの墓』の節子が登場しているのでは?など、と様々な都市伝説を含んでいる事でも話題になっています。

 そんな都市伝説の中でも、特に有名かつ様々な憶測を呼んでいるのが、『千と千尋の神隠し』の人気キャラクターで千尋の味方となる、ハクに関する都市伝説です。それは千尋との別れ際のセリフや千尋と別れたその後、湯婆婆に本当に八つ裂きにされてしまったのかなど、いくつか存在しています。果たして、ハクにまつわる都市伝説の真相はいかに…
【都市伝説】「千と千尋の神隠し」最後ハクは八つ裂きにされた裏付け
 千と千尋の神隠しに登場するハクは最期、八つ裂きにされるという有名な都市伝説。なぜそんな都市伝説が生まれたのかの説明がされています。その理由は映画の内容と設定が関係しています。物語の中で、千尋が湯婆婆と契約する為に自分の名前を書くシーンがあります。このシーン、実はよく見ると名前の漢字が間違って書いてあります。またこの時に、千尋はハクに決して本当の名前を忘れてはいけないと言われていました。その理由が、契約書に本名を書いてしまうと、契約を破った時に八つ裂きにされてしまい、ハクはこの契約書に本名を書いてしまったのではないかと言われています。
【都市伝説】「千と千尋の神隠し」ハクのその後どうなってしまうのかを考察!
 なので、湯婆婆から八つ裂きにされてしまうという話なのですが、実際は作中でそのような話は出てきていません。あくまで憶測の範囲の都市伝説なのですが、作中で唯一ハクの八つ裂き説を裏付ける設定も紹介されています。ハクは元々人間ではなく、コハク川の主でした。ですがそのコハク川はすでに埋め立てられてしまっています。つまり、ハクには帰る場所がないのです。故にハクは八つ裂きにされたという内容でした。
【都市伝説】千と千尋の神隠しバッドエンド説!ハクが八つ裂き説
 ハクにまつわる都市伝説の1つである、ハクは千尋と別れた後、どうなってしまうのかについての考察がなされています。まずは千と千尋の神隠し公開時にジブリのHPでハクの最期について語られた文面を紹介し、それを踏まえた上での考察がされています。『すべてのことはルールに従わなければならない』という千と千尋の神隠しの世界観により、湯婆婆に八つ裂きにされる事をハクは受け入れているとHPには書かれていましたが、これはあくまで『受け入れている』だけであって確定ではないのではないかという内容です。千尋が元の世界に戻れたのはクイズに正解したからであって、それとハクの八つ裂きの件が無しになった訳ではない。ハクはハクで湯婆婆と何か契約を交わしていて、千尋を助ける事はその契約に違反し、そのせいで八つ裂きになってもいいのかと湯婆婆に言われてしまいました。

You may also like

Leave a Comment