宇多丸が語る映画「STAND BY ME ドラえもん」

 毎週土曜日22:00から24:00に様々な映画の批評を行っている宇多丸さんのラジオ番組「ウィークエンドシャッフル」。その番組で「STAND BY ME ドラえもん」が取り上げられていたので紹介する。「STAND BY ME ドラえもん」は2014年8月8日に公開されたアニメーション映画で、映画ドラえもんシリーズでは初めての試みとなる3DCG作品だ。1996年に亡くなったドラえもんの原作者である藤子F不二雄氏の生誕80周年を記念して作られたものであり、第38回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞したことでも話題となった。

 この映画は一本の長編ではなく、今までに放送されてきたドラえもんのストーリーをいくつかピックアップして放映しているものだ。どれも放送されてから時間が経ってもなお人気の高いストーリーでファンの多いものばかりだ。そんな思い出深い話を3DCGで見ることができるのがこの作品の魅力だが果たして宇多丸の評価は…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

新しいエントリー

カテゴリー

タグ