ドラえもん映画「のび太の日本誕生」見所まとめ

 国民的人気を誇るアニメ「ドラえもん」はその映画シリーズも大人気。毎年子どもたちの春休みに合わせて長編映画が公開されている。「ドラえもんのび太と日本誕生」(1989年)は映画ドラえもん10作品目、そして10周年記念作品として制作され話題を呼んだ。20年以上前の映画だが、声優交代後の映画シリーズリメイクとして「ドラえもん新・のび太日本誕生」が2016年公開予定である。

 いつも通りのび太は家でも学校でもドジばかりで怒られる。嫌になったのび太は家出を思いつくが、どこも誰かの土地で自分が好きにできる場所がない。「やめておけ」とのび太の家出を諭したドラえもんや仲間たちも家出を思い立つが行く場所がなく困っていた。そこで、まだ誰の土地でもない大昔の日本に家出をしにいく。大昔の日本で快適に過ごす仲間たちだが現在に戻った際、原始人の少年ククルと出会い、ククル達ヒカリ族とギガゾンビ率いるクラヤミ族との争いを知る。のび太たちはヒカリ族を助けようとするのだが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

新しいエントリー

カテゴリー

タグ