ライムスター宇多丸が語ったターミネータージェニシスの評価とは

 ライムスター宇多丸の恒例の映画批評。ターミネーター新起動ジェニシスの評価につての一般リスナーの方の評価は良かったという人でも全体的に良かったという人は少ない。良いという人の意見は部分部分で良かったというのみの人が多かったようだ。ターミネーターは1と2がかなり評判が良かったので、今作はどうしても期待されていたのかもしれない。悪い評価の人も1と2の怖いターミネーターが執拗に追いかけてくるスリルがたまらないという人。

 今作ではどうしても物足りなかったようだ。宇多丸の感想は3も4も良かったという感想。リスナーの悪い評価にも残念のようだ。スカイネットという存在についての良さとか4においては特にクライマックスにシリーズファンに向けてのサービス的要素があることだろう。好きな映画だた次回作への期待は薄いようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

新しいエントリー

カテゴリー

タグ