Home Contents 機動戦士ガンダム 漫画版ガンダム「ジ・オリジン」とは!?

機動戦士ガンダム 漫画版ガンダム「ジ・オリジン」とは!?

by админ
 「機動戦士ガンダム ジ・オリジン」は、2001年から2011年まで漫画として発表され、人気を博しました。ファーストガンダムとは世界観や人物設定など随所に変更がみられ、より洗練された内容となって帰ってきました。漫画自体はすでに連載を終え、4年が経ちましたが、その間ずっと映像化の声高くようやく実現し、今年からはアニメ映画が順次上映されており、11月までは第2話が上映されていました。

 漫画版から通算してすでに15年。映画が完結し、その後も様々な媒体で商品が展開されていくことでしょう。すると1タイトルで四半世紀近くもガンダムファンの心を掴んでしまうわけです。そう考えるとガンダムとはすごい力を持つものだと実感できますね。今回は、そんなガンダム ジ・オリジンに関する動画をご紹介します。まったく新しいファーストガンダムの世界を、少しだけご覧ください。
MG RX−78−02ガンダム製作01開封/機動戦士ガンダムTHE ORIGIN:ガンプラ団/GUNDAM THE ORIGIN
 これは、ガンダムジ・オリジン(漫画版)で登場する、MG RX78-2ガンダムのプラモデルです。開封の動画だけですが、ガンダムの基本デザインは同じ。ショルダーキャノンが付いているのと、シールドの向きが逆になっているのが特徴です。ここで特筆すべきは外箱側面に掲載されているアクションの写真ですが、ビーム・サーベルを振りかぶっていますね。
【伊集院光】『ジ・オリジン』について語る
 腕がこんなに自然な感じで曲げられるようになっています。さらに、膝やつま先の可動範囲が広がり、より人間らしい動作が可能になっています。昔のガンプラでは不可能だった片膝立ちも、今では二重関節機構で実現できています。ガンプラ史上最高の関節の可動範囲ということで、とにかくパッケージを観ただけで欲しくなってしまうようなキットです。こちらのキットは2015年11月18日発売。価格は4,860円(税込)。
ガンプラ:モビルワーカーMW-01 01式 後期型(マッシュ機)!無骨でかっこいいです!!
 これは、伊集院光自身(?)がアップしたのでしょうか、ガンダムジ・オリジン第1話の感想についてラジオ番組で熱く語っている動画です。約10分間とかなりの長時間ですが、かなり熱いです。本人はファースト世代ということで、Zガンダムあたりで離脱。ファーストガンダムに思い入れがかなりあるようですね。映画視聴後の素直な感想が語られており、やや興奮気味?のご様子。

You may also like

Leave a Comment