Home Contents 【アクアリウム】照明の簡単な説明

【アクアリウム】照明の簡単な説明

by админ
 アクアリウムという言葉は、誰でも一度は聞いたことがあるでしょう。ざっくり言ってしまえば水草や熱帯魚などを収めている観賞用の水槽を指します。ですがそのアクアリウムにはどんな照明が使われているか、説明することができるでしょうか。ここではアクアリウムに使われている照明について、簡単に説明していきたいと思います。そもそも照明の役割とは、一体なんでしょうか。観賞用のため?雰囲気作り?もちろんそれもあります。ですがそれだけではありません。

 照明には水草を育て、魚の飼育の為の糧にするという大事な仕事があります。それもどの照明でもいいというわけではなく、水槽内の環境によってそれぞれ選ばなければなりません。照明には三種類あります。おおまかに蛍光灯、LED、メタルハライドランプ(メタハラとも略されます)の三つです。以下の動画でそれぞれの種類について見ていきます。
アクアリウムの照明にヤザワ クリップライトを購入
 動画は購入したばかりのクリップライトの映像から始まります。細かいスペックや特徴の説明が行われています。実際に開封し、触ってみた感覚や商品の仕掛けなども詳しく映っています。取り付け作業はありませんが、アクアリウムに実際に取り付けてみた映像が流れます。蛍光灯とメタハラの種類による違いや値段の違いについても説明されています。
[アクアリウム]照明LEDライト エコスポットネオを購入
 蛍光灯の明るさの強さも映っています。光が強過ぎるのか蛍光灯以外の画面全体が暗くなってしまっていますが。蛍光灯を設置したアクアリウム全体を映していきます。飼っている魚や水草もバッチリ撮れています。照明を実際に導入した感想を述べて、動画が終わります。
スターウォーズ水槽!メタハラ交換!アクアリウムの照明
 冒頭にBGMとそれに関係する画像が映りますが、実際の動画の内容とは特に関係がありません。この動画には要所要所に撮影した方の感想を含んだ字幕が流れます。商品の外箱が映りますが簡単なスペック以外の文字はぼやけてよく見えません。

You may also like

Leave a Comment