映画 ソーシャルネットワークについて宇多丸が批評!!

 映画「ソーシャルネットワーク」は2010年に上映されたフェイスブックに関する映画である。今では誰もが知っているフェイスブックを最初に立ち上げたマーク・ザッカーバーグ氏とその設立秘話が込められている。その中には親友から訴えれらた裁判の様子や恋人との別れなども描かれ、フェイスブックを作り上げたマーク・ザッカーバーグ氏の半生を綴ったストーリーとなっている。

 その映画「ソーシャルネットワーク」に関して宇多丸がラジオ「ウィークエンドシャッフル」において批評する。そのラジオ内の企画で毎回サイコロを振って出た目によってランダムに映画を見て、その批評を行うというコーナーがある。シネマハスラー宇多丸はいつも思ったことをストレートに口にすることから人気のコーナーともなっている。そんな宇多丸は「ソーシャルネットワーク」についてどんな意見を述べるのか…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

新しいエントリー

カテゴリー

タグ