仮面ライダーゴーストツタンカーメンアイコン登場

 今回の仮面ライダーゴーストは1度死に自身が復活する為、世界を守る為、99日という残さた時間の中で15個の眼魂(アイコン)を集めるという切ない運命を背負ったライダー。周りの協力を得ながら何とか眼魂を順調に集めてはいたのですが、そこに待ちに待った2号ライダースペクターが登場!でも今回の2号ライダーは前回のドライブの2号ライダーと違って最初からゴーストに敵意むき出し!回を追うごとにスペクターの正体は主人公でありゴーストの正体である天空寺タケルの幼馴染である深海マコトであり、幼い頃妹と共に急に姿を消していたということが判明しました。

 そしてマコトは何故か共に謎のモノリスに吸い込まれ未だ眼魂の中に封じ込められたままになっている妹を助ける為に眼魂を集めていたのです。そんなマコト、仮面ライダースペクターが持つツタンカーメンアイコンが玩具でも登場しました。アイコンとは英雄や偉人の力を封じ込めたもので今回の仮面ライダーはこのアイコンをゴーストドライバーと呼ばれる変身ベルトに装着して英雄・偉人の力を借りて戦うという設定なのです。ツタンカーメン眼魂ということで「ツタンカーメン!ピラミッドは三角!王家の資格!」という音声が流れます。ツタンカーメンということでその力はとても神秘的でかなりスペックの高いものになっています。敵の身体を一時的に硬直させることや物体をすり抜けたり空中浮遊または物理・質量の法則を無視した動きを取ることも出来ます。また、オメガドライブ ツタンカーメンというガンガンハンドを使わない必殺技(キック)も繰り出すことが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

新しいエントリー

カテゴリー

タグ