Home Contents 仮面ライダーゴースト ドライブ超MOVIE対戦!!

仮面ライダーゴースト ドライブ超MOVIE対戦!!

by админ
 前仮面ライダーから仮面ライダーゴーストへの引継ぎとして上映されている超MOVIE対戦、仮面ライダードライブからゴーストへの引継ぎ映画がいよいよ12月12日から公開になりました!今回の前売り券はプレミアムセットが豪華だと大変話題になりました。

 仮面ライダードライブで格好良すぎると話題になったチェイスのシグナルチェイサー(マッハドライバーと連動可)が付くということで10/31の前売り券販売開始時刻には長蛇の列が出来た程。ネットでも高額で売買されており、なかなか手に入らなかったこともありこれを目当てに朝からプレミアムセットを手に入れる為に並ばれた方も多いのではないでしょういか。プレミアムセットの効果もあり、今回の超MOVIE対戦ジェネシスの前売り券の売上が過去に上映された仮面ライダー映画の中で史上最高の販売数を記録し、大変注目を浴びています。
『仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ超MOVIE大戦ジェネシス』予告編
 今回のと超MOVIE対戦はこれまでの3部構成とは一味違い、全編通してドライブと仮面ライダーゴーストのキャストが共演して1つの映画となるようにパワーアップ!今回はドライブである泊進ノ介、ゴーストである天空寺タケルが時空の歪みに巻き込まれ過去の世界の飛んでしまう所から物語が始まります。過去に【異物】がまぎれ込んだ為、前回のドライブで全滅したはずのロイミュードが更に力を増した状態で復活し、現代に残った仮面ライダースペクター、マッハ、チェイサーを苦しめることになります。2人が現代に戻らなければ現代が危ない、でもタケルは子供の頃に殺された父親を守る為に過去に残ることを決意します。
内田理央のコスプレが可愛いと絶賛!天然発言には竹内涼真も絶句…映画「仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超 MOVIE 大戦ジェネシス」 完成披露舞台あいさつ1
 今回の敵であるレオナルド・ダ・ヴィンチの罠とは?戦うことの意味とは?超MOVIE対戦ならではの映画でしか見られない変身姿も見られます。本編では謎だったタケルの闘志の原点、進ノ介の変身の秘密もここで明らかになります!
ケンコバ、劇場版仮面ライダーで“ボスキャラ”に!「仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス 」アフレコ #Kendo Kobayashi
 詩島霧子役の内田理央さんのナイチンゲールのコスプレ姿が大変可愛いと話題になった超MOVIE対戦ジェネシスの完成披露上映会の舞台挨拶です。仮面ライダーゴーストが偉人・英雄の力を借りて戦うライダーということで、竹内涼真さんが坂本龍馬、内田理央さんがナイチンゲール、上遠野太洸さんが沖田総司、稲葉友さんが土方歳三、西銘駿さんがナポレオン、大沢ひかるさんがジャンヌ・ダルク、柳喬之さんが千利休、山本涼介さんが風魔小太郎というコスプレ姿で登壇されました。

You may also like

Leave a Comment