Home Contents モンハンクロス 『オストガロア』のイカ殺術(攻略法)!

モンハンクロス 『オストガロア』のイカ殺術(攻略法)!

by админ

モンハンクロスのラスボスが判明、その名も『オストガロア』

モンハンクロスを絶賛プレイしている人ならたぶん見たことのあるモンスターだろう。

ここではそんなラスボスの正体(イカ)からソロプレイでの攻略まで徹底解説していきます!

モンハンクロス オストガロアの正体

05466-monster_hunter_thumbnail

オストガロアは上下の集会クエストの最終ボスの位置付けとなっています。出現する場所は「竜ノ墓場」という場所限定で出てきます。

オストガロアは他の竜種を餌にできるほど強力なモンスターです。種族は古龍種ですが、その姿は他の龍種とは類をみない姿をしています。

正体はイカ?!

一見すると頭が2つある竜にも見えますが、実は本体は地下に潜っています。その本体は軟体生物のイカのような姿をしています。

一見頭部に見える部分は触腕となっている。この触腕は見た目からも頭に見えるが、ブレスを吐き出すため初見では頭と認識してしまいます。

このモンスターは上位クエストと下位クエストでは戦う形態が異なります。下位クエストでは主に触腕だけとの戦いとなります。この形態を索餌形態といいます。

主な攻撃方法

粘着性の高い青色のブレスです。この攻撃はビームや弾丸、靄などいろいろな方法で出してきます。

出てくる場所はビーム状のブレスが触腕からですが、靄などは触腕以外からも出てきます。靄に至っては出し続けることができ、ハンターの体力を奪うので近づくことが容易ではありません。

またこの攻撃で「粘液まみれ」と言う状態異常になってしまいます。

この状態で敵の攻撃を回避するための行動してしまうと地面の骨などが付いて「骨まみれ」になってしまいます。

正しい水の上で回避行動をとると骨まみれになる事はありません。

上位クエストでは「捕食形態」も存在!

上位でも下位同じ形態で始まりますが、ゲームを進めていくと捕食形態になります。

この段階で出来が顔を出し、しかも今まで後ろ向きで戦っていたということがわかるようになります。またここからはたくさんの属性を操ってきます。

どのように属性を操るかと言うと、今まで自分が捕食してきたモンスターの骨塊を装着してきます。

骨塊の種類はディノバルド、ブラキディオス、ウラガンキン、ラギアクルスです。いずれもどのモンハンシリーズでもコアをなすことができる重要でかつ、勝つことが難しいモンスター達です。

属性はそれぞれ火属性、爆発属性、雷属性、振動です。それぞれの骨塊には特徴があり見ただけでどの属性かわかるようになっています。

協力ブレスを放つ瘴龍形態

さらに戦いが激化すると敵モンスターは青色の靄を消します。そして紅黒がオストガロアの口元から見えてきます。この状態は口にエネルギーを貯めはじめた時です。

この形態を瘴龍形態といい、限界までたまり放たれるブレスはとても耐えうるものではありません。ほぼゲームオーバー確実です。この攻撃の属性は龍属性です。

回避するしかありませんが、その初期モーションはとても見逃してしまうほど小さいもののため、突然破壊的なブレスを受けてしまうといった印象です。

かわす方法としては捕獲用の麻酔玉を口に投げることです。最終手段としてはモドリ玉を使うしかありません。




モンハンクロス オストガロア攻略、弱点は?

オストガロアの弱点属性は火属性と龍属性です。特に龍属性は相性が良い属性です。狙うべき箇所は効果が大きい順に、背中の虹色部分、触腕、頭となっています。

また爆発属性効果が大きいです。攻略の流れは下位クエストと上位クエストで大きくことなります。状態変化があるためです。

下位クエストの場合

索餌形態と主に戦うことになります。敵の立ち回りこの状態とステージを動き回るの繰り返しです。索餌形態では竜骨のつけた触腕で直接攻撃や青色の粘液ブレスを放ってきます。

他にも、直線状に粘液玉を放ったり、山なり状にも放ってもきます。直接攻撃は触腕だけでなく、体全体を使った突進もあります。

ここでのハンターの立ち回りは攻撃の目標を触腕の先端、竜骨に集中しましょう。

竜骨は通常時は攻撃が届きにくい場所にありますが、直接攻撃の際、竜骨の先端は地面に突き刺さる状態になります。

その時数秒スキができるので、攻撃可能になります。敵の触腕の攻撃方法は縦横無尽と言うわけではなく一方方向の単純攻撃です。

そのため会費が簡単なので前兆行動があったら早めに回避して攻撃に備えましょう。竜骨にある程度ダメージを与えることで敵がダウンすることがあります。

そうすると背中の虹色部分に上ることができるようになります。その部分はツルハシでも採掘できます。その虹色部分は弱点なので大技で決めましょう。

オストガロアのステージを移動の時には剣士の攻撃は届きません。そのためバリスタが使えます。

バリスタの魂は支給品にもありますがオストガロアを攻撃した際にも手に入れることができます。

上位クエストの場合

この形態ではさらにオストガロアの頭が確認できます。変わるのはその部分だけでなく竜骨も変わります。下位では竜骨は単純攻撃でしたが、たくさんの特性を操ってきます。

触腕を地中に潜り込ませ先端部分を変えることでこの属性変化を可能にします。ブラキディオスのような黄緑色のものを竜骨がつけていたら、爆破やられになります。

白っぽく先端が光っていたら麻痺やられと雷やられになります。分厚い甲羅のようなものだったら攻撃力が上昇しています。他にも火属性やられをふかさせてくる状態もあります。

この形態のときのオストガロアに真っ正面からチャレンジするのは無謀です。触腕に属性がついている時は横から攻撃をしていき、動きが止まってきたら触腕をターゲットにしましょう。

この形態では頭からずっと青色の靄が出ている状態になります。この靄はハンターにダメージを与えていくものです。そのため本体部分に近付くことは、確実に体力が減っていきます。

この靄は竜骨を破壊するなどすると少しの間だけ止めることができます。靄が出ている間は頭は攻撃がほぼ不可能ですが出なくなると弱点があらわになります。

靄が止まるとターゲットをこの部分に変えましょう。

モンハンクロス オストガロアのソロでの立ち回り

上位クエストの「奈落の妖星」に出現するオストガロアに太刀でのソロの一例を紹介します。

クエストに挑む前の準備

食事スキルは「ネコの研磨術」を付与します。能力は武器の研ぐ時間を短くさせるものです。

スタイルはストライカー、狩技はます、「桜花気刃斬Ⅱ」です。後から一気に切り抜ける業です。時間差で追撃を加え成功するとオーラが一段階上がります。

次に「練気解放円斬りI」は練気ゲージが一時的にマックスになり、ゲージの減りがなくなります。「絶対回避」は長い時間無敵状態にできる緊急回避の業です。

発動するときは必ず納めることになります。装備は飛竜刀[エメラルド]、黒炎王の防具です。

発動スキルは、「高級耳栓」、「気絶確率半減」、「弱点特効」、「黒炎王の魂」です。攻撃力は205、防御力が501で火耐性が25です。

クエストが始まったら

敵モンスターを見つけるとすぐに触腕に向かって攻撃を始めます。ストライカーなのでゲージを貯めることを重視します。

触腕は動き回りますが、本体部分は序盤ではあまり動きを見せないため、見落としがちですが突進があるので注意が必要です。

この防御力だと1/6ダメージを受けます。桜花気刃斬を動きが止まると重ねていきましょう。ある程度ダメージは与えるとオストガロアは地中に潜ります。

触腕だけを出して青いブレスを吐いてきます。モグラたたきのように潜ったり出てきたりの繰り返しをするため、タイミングが分かるのであれば出た瞬間をめがけて攻撃を加えましょう。

運がいいと2対が重なって出てくるので、一回の攻撃で倍ダメージを加えることができます。本体が出てくるとオストガロアはステージを移動し始めます。

バリスタの出番

攻撃すると出てくるバリスタのアイテムで触腕を攻撃していきます。ここから触腕の青いブレス以外も飛ばしてきます。

本体部分から同じ効果のものを飛ばしてきます。ブレスは発車地点から到着地点まで確認できますが、本体から出てくるものは一度画面から出て、上空から降って放物線を描くこともあります。

なのである程度モンスターと距離をとりましょう。バリスタは触腕を目標とします。バリスタの攻撃やハンターの攻撃でオストガロアはダウンします。

その時は虹色の部分に集中して攻撃しましょう。他の部分に比べて柔らかくなっています。ダメージをある程度蓄積させると形態変化で本体の顔が見えるようになります。

そうなると色んな属性攻撃を出してくるので近づく際には注意が必要です。本体部分は常に青色の靄が出ている状態になるため、ほぼ確実に攻撃を受けなくともダメージを削られる状態になります。

状態変化になっても狙うのは動きを止めた触腕です。敵が黄緑色の爆破属性を使い始めたら青い吐息とのコンボで爆破を回避することが難しくなるので、爆破属性中回避に徹することも大事です。

狩技がたまるとダメージ覚悟で懐に飛んで攻撃をしましょう。大技だけを絶対回避で回避するようにして、後の攻撃はある程度受けましょう。

狩技技を出し終えたらすぐにその場から退散、安全圏で回復の繰り返しをすると敵のダウンの頻度も多くなります。

ダウンすると、ある箇所からオストガロアに乗り込むことができるようになります。その先には虹色の部分があり、ピッケルで採掘も可能ですが攻撃をしましょう。

ある程度柔らかいので高ダメージが可能です。この繰り返しをすることでオストガロアをソロで倒すことができます。

モンハンクロス オストガロアから作成可能な装備

オストガロアを倒して採取できる装備は、武器は「〇◯の白骸」という名前です。属性は龍属性です。切れ味はいずれも黄色ゲージですが攻撃力は高めです。

切れ味の観点からはじめの状態では使いにくいですが、レベルアップさせていくことで切れ味も青ゲージまで行くので、龍属性が苦手な敵に使える代物になっていきます。

下位クエスト

防具は上位クエストと下位クエストでそれぞれ2種類と1種類あります。下位クエストでは剣士用が骸装甲シリーズ、ガンナー用が屍装甲シリーズです。

剣士用

まず剣士用は防御力が130あります。強化することで270まで上げることができます。防具をこのシリーズで揃えるとスキルポイントが逆上+10と逆境+10になります。

発動するスキルは「逆恨み」と「不屈」です。効果はまず、ダメージを受けた際体力ゲージが赤になると攻撃力が20ポイントアップするです。

次のスキルは戦闘不能になるたびに攻撃力、防御力ともに上昇します。

上昇する割合は1回目が攻撃力が110パーセント、防御力が115パーセントです。2回目が攻撃力120パーセント、防御力が130パーセントです。

属性耐性は火耐性-5、水耐性-5、雷耐性-5、氷耐性-5、龍耐性-6です。空きスロットは6つあります。

ガンナー用

ガンナー用は防御力が65です。強化することで135まで上昇します。空きスロットは5つです。発動スキルは剣士と同じです。属性耐性は1つだけ違い、龍耐性が-5です。

上位クエスト

上位クエストのオストガロアからは下位の装備の強化版である、剣士用の「骸装甲・覇シリーズ」とガンナー用の「屍装甲・覇シリーズ」があります。

剣士用

剣士用は防御力350で強化することで660まで上昇します。シリーズ全てを装備すると発動するスキルは「逆恨み」、「死中に活」、「回復速度-2」です。

死中に活」はハンターが毒などの状態異常になると20攻撃力が上がります。回復速度-2 はダメージを受けた際赤ゲージの回復速度が通常時の25パーセントになります。

属性耐性は下位装備と同じです。

ガンナー用

ガンナー用は防御力が175で、強化することで330まで上昇します。発動スキルは剣士と同じです。属性耐性も下位装備とほぼ変わりはありません。

上位オストガロアにはアスリスタシリーズ

防御力は剣士用とガンナー用、それぞれの上位装備と同じです。発動するスキルは剣士用とガンナー用は同じです。

切り札」、「明鏡止水」、「悪霊の気まぐれ」です。「切り札」はモンスターが繰り出してくるハンターの行動不能効果、怯み、ダウンなどが出た時に狩技が1分間与えるダメージと時間が120パーセントになります。

明鏡止水」が狩技が溜まるスピードが115パーセントにアップします。

悪霊の気まぐれ」は功績や虫を採取するアイテムの耐久度が下がります。属性耐性は火属性が0、水属性が10、雷属性が5、氷属性が5、龍属性が-15です。

【モンハンクロス実況】★7緊急『オストガロア』【奈落の妖星】 【全クエ制覇を目指して】
 モンハンクロス動画は4人プレイ、視点はチャージアックスになる。動画内で白いだるま状態となって投稿主はテンパっていた。あの状態はだるま状態なので消散剤を使って解除していくのがよいだろう。また、『オストガロア』はありとあらゆる属性のブレスを吐いてくる。色などで見分けることも可能だが、やはり一番面倒なのは青色のブレスであろう。喰らった状態(粘液まみれ)で回避や吹き飛ばしをくらうとだるま状態(骨まみれ)になってしまう。
【モンハンクロス実況】集会所☆7緊急 奈落の妖星 オストガロア 8分50秒討伐
 また体から青い霧を噴出しているがそれに触れ続けるとHPがどんどん減っていくので注意だ。また変化パターンも3つあり最終段階まで行くと周りのステージが青く発行するようになる。この状態で気を付けたいのは即死級である極太ビームであろう、ゆっくりではあるが横に薙ぎ払いもしてくるので、喰らえば即死する可能性は大だ。もし火力や防御力によってはモドリ玉を持っていくと役に立つ場面もあるかもしれない。
【上位オストガロア攻略解説実況】 奈落の妖星【モンハンクロス】
 4人プレイ、視点は大剣となる。こちらのモンハンクロスの動画もほぼほぼ初見でまだ『オストガロア』についてもわかってない状態でのプレイのようだ。動画内で「捕獲玉麻酔玉があるのだけどどんな時に使うのだろう?」といっていた。捕獲用麻酔玉は『オストガロア』最終形態の時に即死級のビームを放つときにタメモーションが発生する。そのタメモーション中に捕獲用麻酔玉を2つなげるとタメモーションをキャンセル、即死級のビームを止めることができる。

You may also like

Leave a Comment