艦これ 拡張海域1-6を攻略しよう!

 艦これにおけるエクストラオペレーション海域1-5を突破された方、おめでとうございます! あなたはこの度、エクストラオペレーションの第2段階となる、1-6海域への突入が可能となりました.1-6を突破するのには艦隊の編成によっては苦戦する可能性が高い1-6、ご紹介する編成を参考に特別海域となる1-6をクリアしてください。通常の攻略から初心者向けの編成、さらには意外なレア艦娘のドロップ情報など1-6海域の全てがここにあります!

艦これ 1-6海域海域突破におススメ編成

05563-kantai_collection_thumbnail

まず、1-6には上ルートと下ルート、2つのルートが存在しており、スタート直後の羅針盤によりルートが振り分けられます。

上ルートと下ルートの違い

上ルートは出現する敵が強いですが、強力な艦種を味方艦隊に加えられます。

下ルートは出現する敵が弱いですが、駆逐艦などの弱い艦種しか艦隊の編成に加えられません。

海域としてクリアしやすいのは下ルートです。編成する艦娘によっては1-5より簡単に思えるでしょう。

下ルートに進むための編成

下ルートに進行したまま、すぐにUターンしてくるためには、「軽巡洋艦1隻・駆逐艦5隻」の編成が必要です。

それ以外の編成をしてしまうと、3つ目の分岐マスで北東に逸れる可能性が出てくるため、注意が必要となります。

下ルートに突入する際の注意点は、今まで突破してきた海域には存在しない、航空戦マスの存在です。

下ルート突入後、3つ目のマスの分岐により、北西に進行した艦隊は見慣れない矢印が表示されているマスへたどり着くでしょう。

そこが航空戦マスです。航空戦マスでは敵の航空戦力に耐えるだけの戦闘となっており、敵の艦載機を打ち落とす艦隊の対空力が試されます。

装備が揃えられていないと航空戦マスで手痛いダメージを受けてしまうかも知れないため、注意が必要です。

上ルートに進むための編成

上ルートに進む場合は、軽巡洋艦と駆逐艦以外の艦種を編成に加えればOKです。

下ルートより強力な艦種を編成に加えられますが、強力な敵が出てくるのも上ルートの特徴となっています。

敵編成には、潜水カ級flagshipや戦艦ル級eliteが出現するため、海域のクリア難易度が急上昇するルートです。できるならば上ルートを進まない方が良いでしょう。

艦これにおけるエクストラオペレーション海域1-6に突入する場合、「軽巡洋艦1隻・駆逐艦5隻」の編成がおススメです。

1-6は重巡洋艦や軽空母を連れて行くのも可能な海域ではありますが、強い艦種を編成に加えた場合、強力な敵が待ち構える上ルートへの突入を余儀なくされます。

上ルートは攻略に使わない方が賢明と言えるでしょう。では、次に1-6でドロップする意外な艦娘をご紹介します。

艦これをプレイし始めて日が浅い人ならば、是非とも欲しい艦娘となっているでしょう。ただし、彼女たちをゲットするのは容易ではありません。……




艦これ 1-6海域では意外なレア艦娘がドロップ

艦これの1-6では、意外な艦娘がドロップするのをご存知でしょうか?

艦これを長年プレイしている上級者でも、1-6は通過点としか考えていないプレイヤーが多く、1-6で意外な艦娘がドロップする事実を知らない人が多いようです。

では、どのような艦娘が1-6においてドロップするのでしょうか? ドロップする確率は低いながらも、魅力的な艦娘が揃っています。

レア駆逐艦となる「朝雲」

朝雲がドロップするマスは3か所。1-6における上ルートに2か所、下ルートに1か所、ドロップするマスが配置されています。

朝雲がドロップするマスは3か所存在しますが、注意しなければならないのはドロップする確率です。

朝雲がドロップする確率は、超低確率となっており、朝雲狙いで1-6を周回するのは利口とは言えません。

尚且つ、出現する敵も強力であるため、朝雲狙いで1-6を周回するのはやめておいた方がよいでしょう。

ただし、朝雲を改造すると搭載してくる12.7cm連装高角砲(後期型)は、対空力に優れたバランスの良い装備です。

駆逐艦にとっては対空力も火力も優れた装備となっているため、将来的には朝雲をゲットして、いくつか確保しておきたい装備となっているでしょう。

ア駆逐艦「浦風」

こちらの艦娘もレア駆逐艦としては有名な1隻であり、なかなかゲットできていない人も多いであろう艦娘です。

浦風がドロップするマスは、下ルートにおけるゴール前のマスと、上ルートにおける一番上に配置されているマスの2か所です。

どちらも浦風がドロップする確率はもの凄く低く、1-6で浦風をゲットするのは容易ではないでしょう。

浦風も朝雲と同じく、改造すると12.7cm連装高角砲(後期型)を持ってくるため、艦これプレイヤーの中では重要な艦娘として認知されています。

艦これをプレイし続けるならば是非とも欲しい艦娘となっているでしょう。

最高の汎用性を持つ軽巡洋艦「大淀」

艦これにおけるイベント海域のお供にもなっている大淀は、超低確率ながら1-6でドロップが確認されています。

ドロップするマスは、1-6における下ルートのゴール直前最終マスの1か所。登場する敵が強力であり、周回には向いていないマスです。

敵が強力である点に加え、ドロップ確率があまりにも低すぎる点も周回に向いていない理由となっています。

ネットでも1-6における大淀のドロップは数例しか報告されておらず、「1-6で大淀ドロップ!? 都市伝説だろ」というレベルです。

マンスリーにおける勲章稼ぎのついで程度にして、ゆったりとドロップを狙う方が良いでしょう。

艦これにおける1-6では、レアな艦娘がドロップします。ただし、ドロップする確率はもの凄く低く、敵の編成も強いため、欲しい艦娘をゲットするのは一筋縄ではいかないでしょう。

艦これ 1-6に苦戦する初心者のための攻略方法

1-6に初心者が挑む場合、気を付けるべきポイントは、戦闘、編成、装備の3つです。是非ともポイントを参考にして、1-6をサクッとクリアしましょう!

1.戦闘には勝利しなくてよい!?

初心者が1-6に突入した場合、敵の編成が強いため、戦闘に敗北しただけで艦隊を撤退させてしまうかも知れません。

しかし、艦これでは戦闘に敗北しても艦隊を進行させることができます! つまり戦闘に敗北していても海域のクリアは可能ということです。

1-6では出現する敵が強力であるため、戦闘に敗北しても艦隊は進行できることを覚えておきましょう。

このテクニックを使う場合、注意しなければならないのは、戦闘後において艦隊に大破している艦娘が居てはならないというポイントです。

最悪、大破進撃をした場合、艦娘がロストする点に細心の注意を払いましょう。艦娘が轟沈した場合、同じ艦娘は戻ってきません。……

2.おススメ編成は軽巡1・駆逐5

次に気を付けるべきポイントは、艦隊の編成です。

1-6の編成における記事でも解説した艦隊編成を守ると、初心者でも簡単に1-6を突破できるでしょう。

1-6には上と下、2つの進行ルートがあり、クリアに向いているのは下ルートです。

下ルートは艦隊に編成できる艦種が軽巡洋艦と駆逐艦だけですが、敵とまともに戦う場面が少なく、レベルがかなり低くても突破できてしまうルートとなっています。

下ルートに突入する場合、「軽巡洋艦1隻・駆逐艦5隻」の編成が条件です。どんなに艦隊を鍛えようとも、1-6における鉄板編成となるため、是非とも覚えておくようにしましょう。

3.装備は対空力と対潜力を重視

1-6で重要となる最後のポイントは、対空力に優れた装備と対潜力に優れた装備です。1-6では、敵の主力が空母と潜水艦になっているため、味方艦隊に対して、対空力に優れた装備と対潜力に優れた装備をバランスよく搭載する必要があります。

敵は航空戦力だけでなく、潜水艦も侮れない戦力となっているため、注意が必要となっているでしょう。

潜水艦に有効な装備は、水色に表示されている装備である爆雷とソナー。2つの装備を組み合わせて艦娘に搭載すると、敵に与えるダメージが増えるためおススメです。

航空戦力には、緑色に表示されている小口径主砲がおススメとなっています。中でも駆逐艦における対空の定番となっている「12.7cm連装高角砲(後期型)」が火力と対空力のバランスが良く、対空カットインも発生しやすいためおススメです。

1-6に挑む場合の装備は、対空力と対潜力に重点を置いた装備にしましょう。

艦これにおける初心者が1-6に挑戦する場合、気を付けるポイントは3つ!

・敗北しても進撃できる点。

・艦隊の編成を「軽巡洋艦1隻・駆逐艦5隻」とする点。

・対空力と対潜力に優れた装備をバランスの良い編成にして搭載する点。

これだけです! 是非ともポイントを押さえて1-6をサクッとクリアしてしまいましょう!

艦これにおける1-6という海域は、「編成をしっかりとしていれば、初心者にも攻略ができる、ドロップ艦が豪華なマップ」という海域です。

ですが、初心者が攻略できるからといって、油断しているとわりと痛い目を見るマップでもあります。戦力自体は敵の方が高いため、むやみやたらに夜戦をして、味方艦隊の被害を拡大しないように注意してください。

ドロップ艦が欲しい場合でも、周回するのはやめましょう。非常に低いドロップ確率によって、もの凄い泥沼にはまる可能性があります。……

1-6は難しくはないですが、クリア目的以外で積極的に周回をするマップではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

新しいエントリー

カテゴリー

タグ