映画「背徳の王宮」 新作予告編&政策秘話!3月19日劇場公開!

 3月19日から全国にて順次公開予定とのことで、いよいよ公式ホームページと予告編が公開されました。原題は「奸臣」、英語だと「The Treacherous」で検索すると、予告編映像がすでにYouTubeなどにアップされ、関心の高さがうかがわれます。官能時代劇と言うだけあって衝撃的で魅惑的な映像美が目に鮮やかですが、予告編の露出度は少なく、やや安心して見られます。

 水上宴会の再現シーンや大勢の美女の乱舞など、絵巻からそのまま飛び出てきたような美しい映像が目を惹きつけてやみません。監督は「アンティーク 西洋骨董洋菓子店」のミン・ギュドン。その美しい世界観には納得がいきます。「アンティーク 西洋骨董洋菓子店」でタッグを組んだ人気俳優チュ・ジフンがてっきり王の燕山君役かと思いきや、腹黒い家臣を演じています。家臣の側から描かれた朝鮮王朝が、映画映像と共にストーリーの奥深さを期待させます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

新しいエントリー

カテゴリー

タグ