Home Contents アナと雪の女王 「ありのままで」カバーが素敵すぎ?!

アナと雪の女王 「ありのままで」カバーが素敵すぎ?!

by админ
 2014年に公開されたディズニー映画「アナと雪の女王」。予想外の大反響で半年ほどのロングランとなったのは記憶に新しいですよね。作品のファンになった人は何回も映画館に足を運んだそうです。作中の劇中歌は人気ナンバーの宝庫で、今もなおその人気は衰えず、youtube等動画サイトでは「歌ってみた」や「アレンジ・カバー」動画の投稿が続いています。

 その中でも1、2を争う人気ナンバーと言えば、故郷のアレンデールから逃れ、雪山の中で一人エルサが吹っ切れてありのままの姿でいることの素晴らしさを歌う「ありのままで」ですよね。2014年、結婚式のウェディングBGMとして使用したカップルが多数いたほどの人気曲です。今回はその名曲「ありのままで」を歌った数ある動画の中、アレンジやカバーを施した動画をピックアップ。素敵なアレンジ・カバー動画を発見しましたので、是非ご覧ください!
『アナと雪の女王』レット・イット・ゴー 〜ありのままで〜/男のエルサ(KSQUARED)<日本語 Ver.>
 最初のアナと雪の女王の動画はこちら。元はイディナ・メンゼルlさんが歌うオリジナルバージョンを男性版にし、ネイサン・スミスさんがロックアレンジを施した「Disney's Frozen "Let It Go" Sequence Animated Performed by NateWantsToBattle (Male Version)」という動画が始まりでした。男性版アレンジの「ありのままで」も、様々な言語版が動画サイト内に上がるようになりました。
アナと雪の女王主題歌「Let It Go」ありのままで
 こちらはその日本語版の動画です。日本語版を担当したのはKSQUARED(ケースクエアード)というグループ。「イケボ」と高評価なヴォーカルの声は聴きどころです。また、エルサを男性化してオリジナルをトレスしたアニメーション動画も見どころですよ!世界中からも絶賛されたカバーに、是非酔いしれてください!
【アナと雪の女王(Frozen)】 Let It Go (ありのままで) を アレンジして歌ってみた
 次に紹介するのはこちらのありのままでのアナと雪の女王動画。こちらはなんと当時11歳の女の子、レキシー・ウォーカーちゃんがカバーしたものです。PVの場所は南極のような一面雪景色。Lexiちゃんの天使の歌声と黒人男性のアフリカンテイストなコーラスが相乗効果となって何とも言えない癒しの空間となっています。レキシーちゃんはアメリカのサッカーの試合前に国歌を披露したこともあり、全米で話題となった女の子です。

You may also like

Leave a Comment