映画「恋人たち」 橋口亮輔監督の最新作予告編+初日舞台挨拶!

 「ぐるりのこと」から7年振りの長編を手がけた橋口亮輔監督の最新作が11月14日から東京を始めとして、全国上映され、その後も順次各地で上映が続いており、話題になっています。公開から1ヶ月以上たった現在でも評価が高く、年末には各新聞社の映画部門担当者の回顧記事にて紹介されるほどでした。

 2015年の東京国際映画祭「JAPAN NOW部門」で初上映された、淡々と世知辛い世相を映しながら、そんな中でもがきながら生きる人間の感情を深くえぐる、絶望と再生の物語として描かれています。前作長編「ぐるりのこと」を見たことある人も、そうでない人も、この現実を生きる誰もが心の片隅でもがくような、そんな感情を揺さぶられる何かが必ずあることを、実際作品を観ると感じることができるはずです。そんな、「恋人たち」の予告編と初日舞台挨拶を見てみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

新しいエントリー

カテゴリー

タグ