Fallout4:新しい出会い「When Freedom Calls」

 Fallout4の主人公は核爆発によって危機一髪という状況の中、Vault111に入ることが出来ました。Vault111に入る前に除菌という理由でポッドの中に入ることを指示されます。しかし、ポッドの中に入ると急速冷凍、そのままコールドスリープしてしまいます。Vault111は人間をコールドスリープさせて、人体実験を行う施設でした。そして一度だけ目を覚ました時、身動きの出来ない主人公の目の前で誘拐される我が子と、我が子を渡すのに抵抗したために射殺された配偶者の光景を目の当たりにします。再びコールドスリープ状態となり、ポッドの故障で一人生き延びた主人公は我が子を取り戻す事を亡き配偶者に誓います。

 そして、Vault111を脱出すると、目の前には核爆発で荒廃した世界が広がっていました。自宅のあった場所へ戻ると、主人公の家に使えていたコズワースと再会、Vault111に入って200年以上の時が流れていました。手がかりの無い主人公にコズワースは隣町のコンコードへ行く事を提案します。コンコードに到着すると、自由博物館に立て篭もり、ならず者と戦う謎の男性がいます。加勢すると、自由博物館で共に戦って欲しいとお願いされ、「When Freedom Calls」が始まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

新しいエントリー

カテゴリー

タグ