メタルギアソリッド5 「パラサイトスーツ」の使いこなそう!

 本作メタルギアソリッド5にて重要なキーワードとなる「寄生虫」。この寄生虫を利用して様々な能力を使用することができる「パラサイトスーツ」の運用方法について。これはメインミッション29−極限環境微生物−のクリア後に本作の重要キャラクターの一人「コードトーカー」をマザーベースに連れて行くと開発可能になる。しかし、このパラサイトスーツは開発しただけでは使用可能にならず、使用するために「寄生虫充填カートリッジ」が必要になる。そして、このカートリッジを作るためにはスカルズに宿る寄生虫が必要となり、スカルズをフルトン回収することで、この寄生虫が手に入る。上記のように、「1、メインミッション29をクリアし、パラサイトスーツを開発する」「2、スカルズをフルトン回収し、寄生虫充填カートリッジを作成する」という2つの条件をクリアしなければ、パラサイトスーツは使用可能にはならない。

 しかしその分、プレーヤーに有利な能力を使うことができる。次はその能力と、各スカルズのフルトン回収法について、まとめてみようと思う。まず、霧(MIST型)スカルズの回収法。メインミッション2−幻肢−のミラー救出時に現れるスカルズ。このスカルズを回収すると、あたりの天候を霧に変える能力を使用することができる。このミッションではスタミナキルを狙う必要はなく、威力の大きな武器で相手のHPを削るとよい。スカルズは計4体出現するが、全部倒してしまうとスカルズは消えてしまうので、3体倒した時点でフルトン回収する。次にアーマー(ARMOR型)スカルズの回収法。メインミッション29—極限環境微生物−に出現するスカルズ。このスカルズを回収すると、体が硬質化し、受けるダメージを軽減できる。MIST型と同様、スタミナキルを狙う必要はなく、威力の大きな武器で相手のHPを削る。スカルズはコードトーカーを相手にしないが、ミサイル等で攻撃する際に巻き添えにしないよう注意が必要。最後にカムフラージュ(CAMOUFLAGE型)スカルズの回収法。メインミッション28−コードトーカー−で出現する計4体のスカルズ。MIST型と同様、全部倒さずに3体倒した時点でフルトン回収する。相手はスナイパーだが、レーザーサイトを使用しているため、相手の位置は把握しやすい。こちらもスナイパーライフルを使用し、相手を狙えば良い。バディがクワイエットだと楽に相手を制圧できる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

新しいエントリー

カテゴリー

タグ