モンハンクロス 豪快なアクションと多彩な新モンスター!

 これまでのモンハンシリーズとは異なり、全体的に豪快でアクション性に富んだ戦闘が今回の持ち味でしょう。新モンスターも多く登場した今作ですが、前作のMH4シリーズをプレイしたことがあること分かる通り、ライゼクスとディノバルドの攻撃モーションはあのモンスターに似ていますよね。ところが、攻撃モーションが二段階攻撃に変更されていたり、攻撃後のエフェクトの違いからだいぶ強化されより厄介な印象が見受けられます。プレイ動画をご覧になると感じますが、広範囲系の技が目立ちます。ライゼクスについては飛行時の電撃ブレスがかなりの広範囲で竜巻状に電撃が移動し、回避しづらいでしょう。プロハンと呼ばれるモンハン上級者でも初見はかなりの強敵なのではないでしょうか?

 前作MH4シリーズよりも敵モンスターの強さが圧倒的にパワーアップしているので、手応えのある狩りができること間違いなしです。また、モンスターだけではなくハンターの武器も14種類と豊富で、今作からは武器使用時のモーションと攻撃エフェクトが多彩でプレイする側としては爽快な気分が味わえるでしょう。MH4から加わったジャンプアクションですが、MHXではさらにピョンピョン飛び跳ねたアクロバットな動きが楽しめる作品に仕上がっていますね。モンスターもハンターも大幅にボリュームが増え、より豪快なプレイを楽しめること間違いなしです。さて新モンスターの中でもガムートはネット上でも一目置かれた存在のようで、かなりの強敵のようです。ムービーでブランゴ達を薙ぎ払って氷の洞窟から姿を表すシーンですが、思わず「でかい!」と叫びたくなるほどの図体を持ってます。やはり戦闘時はガムートの圧倒的な大きさに手を焼かされたハンターも多いと思います。動き自体はトロトロしていてそれほど速くはないですが、とにかく攻撃範囲が大きいのと、広範囲のブレスが脅威です。足元の空間をうまく利用して攻撃を避けつつ一気にたたみこんで集中攻撃するのが鉄則でしょうね。さてモンスター以外にも嬉しいのがフィールドです。旧作から長年モンハンシリーズをプレイしてきたファンにとって、これまでのシリーズのモンスターやフィールドがリメイクされるのはとてもうれしいと思います。その中でも一番人気がありそうな「森と丘」。初代のモンハンをプレイしている人ならなじみのあるステージですよね。フィールドの景色も美しく、懐かしみがあり、今までプレイしてきた作品を思い出してしまうことでしょう。モンスターにハンターにフィールド。様々な要素がバランスよく盛り込まれ、MHXから増えた「豪快なアクション性」に、旧作からの思い出を蘇らさせられる「ギミック」に心を奪われると思います。でも一番はオンライン協力プレイですね。MH4から始まったWi-Fi通信による協力プレイで遠くの友達と気軽にモンハンができるようになりとても注目を浴びましたが、今回のMHXもWi-Fiによる協力プレイが楽しめます。やっぱり一人ではなく友人とワイワイやってゲームを進めていくのがモンハンの一番の醍醐味ですよね。こうした意味ではネットワーク協力プレイの充実化によって今まで以上にモンハンを楽しめるようになったというのも過言ではありません。近場の友達でも遠方の友達とも気軽にモンハンを楽しめるようになったというのは、序台からプレイしている人にとってはとてもうれしいです。MHXに登場する新モンスターも今まで以上に多彩な攻撃パターンに富んでいるので、モンハン初心者でも熟練者でも新鮮な気分でプレイできるのが特徴的です。友人たちとプレイする新感覚のモンハンはこれまで通り「楽しい」に限るというものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

新しいエントリー

カテゴリー

タグ