Home Contents 遊戯王 「プレミアムパック」の歴史を振り返る

遊戯王 「プレミアムパック」の歴史を振り返る

by админ
 遊戯王のプレミアムパックについてのまとめです。プレミアムパックは、ジャンプエフェスタなどのイベント会場で発売されるパックを基本的には指します。大半はイベント会場で先行販売をしたあとに一般販売をする形になっています。

 現在はプレミアムパックは18まで存在しています。中には、イベントのみの発売のものもあります。基本的には生産して以降、販売はないので、貴重なパックなので開封しずに保管している人も多くいます。プレミアムパックは通常のパックと違い、収録枚数が少なく、値段も割高になっています。しかし、全てレア使用になっているので、お金のない子どもたちには嬉しいパックかもしれません。今までにどんなパックがあったのかを動画をとおして見ていきましょう。
【先行販売】開封シリーズ020 「PREMIUM PACK 18」【#遊戯王】
 カードキングダムサンダーの動画です。ジャンプフェスタ2016で先行販売され、一般販売は2016年の3月19日となっています。先行販売となったプレミアムパック18の開封を行っている動画になります。種類は全部で20種類となっています。
【遊戯王】先行発売プレミアムパック17開封
 サンダーさんが1枚1枚カードをめくってカード名をよみあげて、感想を述べながら開封しているという流れになっています。今回のパックではどのようなカードが含まれているのか、またシークレットレアの封入などそういうところがわかる動画になっています。一般販売はまだなので、この動画を見ることで、発売が待ち遠しくなると思いますが、大体こんなカードなんだということがわかったところで、ぜひ一般販売されたら購入して下さい。
["K"] 遊戯王 1999年に発売されたプレミアムパックを開封! [開封]
 はじめしゃちょーのセカンドチャンネルの動画です。日本で今もっとも人気のあるYouTuberはじめしゃちょーの動画で、はじめしゃちょーがプレミアムパック17の先行販売でかったときのもので、プレミアムパック17の開封動画になっています。今回、はじめしゃちょーはブラックフェザーがほしくて先行販売のためにジャンプフェスタにプレミアムパック17を買いに行ったそうです。

You may also like

Leave a Comment