是枝監督の最新作「海街diary」2015年12月16日DVD&ブルーレイ好評発売中!

 「奇蹟」「そして父になる」の是枝裕和監督が、初めて漫画原作ものを撮りました。吉田秋生原作の「海街diary」です。吉田秋生さんの作品は、「櫻の園」「吉祥天女」「ラヴァーズ・キス」「YASHA−夜叉—」などが、既に映像化されていて、「海街diary」も、月刊フラワーズで不定期に連載しているもので、人気がある作品です。是枝監督は、初めて「海街diary」の第1話を読んだ時、「これは絶対誰かが映画化するって言いだすぞ。

 いやだ!撮られたくない!」と思って、手を挙げたそうです。また、映画でも素晴らしいシーンのひとつとなった、父の葬式の後に、4姉妹が高台に登って街を見下ろすシーンの映像や音楽が、瞬時に、是枝監督の頭の中に流れたそうです。しかし、その時点では、映画の原作権は、既に他の人が持っていて、一旦は諦めたそうですが、その後、権利を手放したという連絡が入って、「今度こそ!」と、映像化が決まりました。紆余曲折あって、是枝監督も、熱い思いで臨んだ作品、映画「海街diary」の予告編&関連動画を観て、映画の魅力に迫りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

新しいエントリー

カテゴリー

タグ