Home Contents 映画『猿の惑星3』予告とシリーズ作品を一挙にに公開!

映画『猿の惑星3』予告とシリーズ作品を一挙にに公開!

by админ
 もとはピエール・ブール作の小説で、1960年代の後半から映画化が開始され奇才ティム・バートン監督により、再映画化されたのが2001年の『猿の惑星PLANET OF THE APES』です。その後、2作目『猿の惑星;創世記 Rise of the Planet of the Apes』 が2011年に公開,続いて3作目『猿の惑星;新世紀 Dawn of the Planet of the Apes』が 2014年公開。

 最新作は『猿の惑星;War of the Planet of the Apes』、当初2017年公開と言われていたものが2016年7月に全米公開となる模様です。『猿の惑星3 (新世記)』で監督を務めているのはマット・リーヴス氏。猿リーダーのシーザー役はおなじみアンディ・サーキス氏、ゲイリー・オールドマン,ジェイソン・クラーク,コディ・スミット=マクフィー,ケリー・ラッセル,トビー・ケベルほか出演予定。『猿の惑星3』ほかシリーズ作品紹介動画をお届けします!
映画「猿の惑星:新世紀(ライジング)」予告編(100秒) 猿の惑星3
 シリーズ3作、映画『猿の惑星;新世紀』は闘いがテーマです。医療の進歩により劇的に進化したシーザー、仲間たちを解放、彼らは平和な世界に生きています。一方で、荒廃した人間界が描写され、自分たちの暮らしは脅かされていると訴える男性の姿があります。
映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』予告編  猿の惑星3関連
 ビルの合間を走りゆく、猿の群れ。険しい表情の猿のカット。家族をもち、各々を守りたいのは猿も人も一緒です。平和的な秩序を守って生きていこうとする人々がおり、シーザーは共存を訴えますが、闘いを始めた猿軍たち。武器を掲げ、馬にまたがる猿たちと武装した人間との真っ向勝負が始まります。分かりあうことはもう不可能なのか。2分15秒、切ない闘いが紹介されます。
『猿の惑星』アメリカ公式特報 猿の惑星3関連
 『猿の惑星 The Planet Of The Apes』シリーズ2作目映画『猿の惑星;創世記』は、もとはアルツハイマー新薬の開発で遺伝子治療に使われていた猿の子どもが、予期せぬ副作用により驚異的な知能をつけてしまうところからスタート。その猿の名がシーザーです。人を愛する気持ちをもつシーザー。世紀の発明だったはずが思わぬ方向へ…。

You may also like

Leave a Comment