山河ノスタルジア 中国発の心に沁みるヒューマンムービー

 監督は世界からの期待を集めてやまないジャ・ジャンクー氏。「長江哀歌」「四川のうた」「罪の手触り」と、中国を舞台に現代社会をモチーフとした繊細な映画を世に贈り続けてきました。本作で監督が描くのは時代に翻弄され変化しゆく、とある家族の生活と社会背景です。小学校教師だった女性タオとその夫に息子、かつての恋人との心理を軸に物語が展開、三時代に分かれた視点で過去と未来が交錯します。

 タオには炭鉱て_働くリャンという恋人がいましたが、リャンの友人で実業家であるシ_ンシェンからフ_ロホ_ース_を受け、シ_ンシェンと結婚するも離婚。産まれた子供はダラーと名付けられます。汾陽に残るタオ、タオとダラーの再会、そしてダラーと女性中国語教師との出会い。時間はすべてを変えてしまうのか?— プロデューサーをはじめ音楽担当ほか、スタッフとして日本人が参加、フランスも加わった3国合作映画です。
・配給:ビターズ・エンド / オフィス北野
・監督/脚本:ジャ・ジャンクー
・主要キャスト: チャン・タオ / チャン・イー / リャン・ジンドン
・備考:4月23日よりロードショー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

新しいエントリー

カテゴリー

タグ