ひそひそ星 詩的に紡がれるシオンプロダクション第1作品

 常に社会が抱える問題に視点を投じた作品を世に発信し続ける,園子温監督独自のシオンプロダクション第1作品。監督が長年撮りたかったという作品がここに完成しました。宇宙は機械が支配する世界、人類は衰退し全体の2割に。その他はロボットが存在しています。

 アンドロイドの鈴木洋子は、相棒のコンピューター6・7らと共に宇宙船に乗り込み、あらゆる星へ人間の荷物を届ける宅配便の配達員として働く中、彼女は「ひそひそ星」に住む女性に荷物を届けに行きます。その「ひそひそ星」、大きな音をたてると人間が死んでしまう可能性があるといいます。ヒロインに監督の伴侶である神楽坂恵,遠藤賢司や子役の池田優斗が出演。ロケ地福島で出逢った人々も多数出演されています。
・配給:日活
・監督/脚本/製作:園子温
・主要キャスト: 神楽坂恵 / 遠藤賢司 / 池田優斗
・備考:5月14日ロードショー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

新しいエントリー

カテゴリー

タグ