Home Contents GTA5 オシリスの性能と経費からコスパを検証してみた

GTA5 オシリスの性能と経費からコスパを検証してみた

by админ

GTA5のスーパーカーとは?そして「オシリス」とは?

GTA5のスーパーカー「オシリス」の評価すべきポイントは?

08223-gta5_thumbnail

GTA5のスーパーカーはどれもズバ抜けた性能をしており、最高時速が300km/h以上出る乗り物が多いです。

その性能のため、ミッションや強盗ではほとんどの方がスーパーカーに乗って参加しております。なぜなら、ミッションではロスサントス都市部からアラモ海まで運転する事があり、遅い車だと到着まで非常に時間がかかってしまいます。

しかし、スーパーカーであればその圧倒的なスピードで目的地まであっという間に到着することが出来ます。また、その機動力を活かしてミッションをした場所から素早く立ち去るためにもスピードの出る車は必要なので、スーパーカーの性能はミッションでも役立ってくれます。

「オシリス」はGTAオンラインのコンテンツとして、2015年6月10日配信の「ダーティマネー・アップデート Part1」で実装されたスーパーカーであり、2014年5月13日の「ハイライフアップデート」で同じスーパーカーの「Zentorno(ゼントーノ)」が追加されてから、1年以上の期間を空けてやっと追加されたスーパーカーとなります。

「オシリス」の評価ポイントとしては性能はスーパーカーの中でもトップクラスであり、見た目は「パガーニ・ウアイラ」と「フェラーリ・488GTB」を合わせたような姿をしています。また、「オシリス」はGTA5の乗り物の中では数少ない「ガルウィングドア」というドアの開閉方式となっており、ドアが開く時は屋根まで高く上がるような開閉をします。

また、エンジン音も高出力のスピードを出せる車にしてはかなり控えめであり、本当にスーパーカーなのかと思うほどの落ち着いたエンジン音となっております。欠点としてはスーパーカー全体に言える事ですが横幅が広いため、路地等に逃げ込もうとすると壁や障害物に引っかかってしまうことがあります。

また、「Zentorno(ゼントーノ)」や「Entity XF(エンティティー XF)」は背面防弾という後ろから撃たれても銃弾が乗り手に届かないデザインとなっておりますが、「オシリス」の場合は背面防弾のデザインとなっていないため、銃弾が通りやすくなってしまっています。

さらに購入金額がこれまでスーパーカーで最高額であった「Adder(アダー)」よりも高いため、乗りたくても購入するお金が無いなどがネックとなり、その前に遥かに安く買えて高性能な「Zentorno(ゼントーノ)」等のスーパーカーがあるのが逆風となっており、乗っている人があまり多くない現状です。




GTA5で「オシリス」の入手方法とその過程とは?

GTA5で多くのプレイヤーの目標でもあり、憧れでもあるのがスーパーカーの購入です。スーパーカーは圧倒的な速度と加速力を持った最高のスペックをした車であるため、購入するにもかなりのお金が必要となります。

例えば、オフラインでは各主人公ごとに乗り物を保管するために必須なガレージを先に買わなければなりません。オンラインの主人公であればガレージか、アパート等の物件を購入して乗り物を保管できる場所が必要となります。

次に「オシリス」の入手方法ですが野良でそこら辺の道路を走っていることはありませんので、「オシリス」は購入する以外には入手方法はありません。「オシリス」を購入するには主人公達が持っているスマートフォンや、パソコン等からインターネットを閲覧し、オンラインショップの「Legendary Motorsport」で購入します。

ここで一番のネックとなるのが「オシリス」の値段です。これまでスーパーカーの中でも最高額であった「Adder(アダー)」の100万ドルよりも遥かに高い195万ドル(日本円に換算すれば約2億円)という大金が必要な超高級スーパーカーなのです。

そのため、購入するだけでもかなりの苦労とお金がかかるため、それよりも安いスーパーカーを買ってしまったプレイヤーも多いのではないでしょうか。「オシリス」を購入したい場合は次のような方法があります。オフラインの場合は、強盗ミッションで得た大金で暗殺ミッションクリア後に株価があがる企業の株を購入し、暗殺ミッションをクリアします。

その後寝るなどして時間を経過させつつ、株の変動を確認し、上がりきらなくなったところで株を売却して利益を得ることが出来ます。株で上手く利益を出すことが出来れば、金額によってはすぐにオシリスを購入することも可能です。

しかし、オンラインでは株の売買ができないため、地道にミッションや強盗をクリアして購入資金を貯めるか、もしくはリアルマネーを使うことになりますが「シャーク マネーカード」と呼ばれる課金をすることで、手っ取り早くGTAオンラインでお金を増やすことが出来ます。

ただし、「オシリス」を買うには「ホワイトシャーク マネーカード(2000円)」で追加される125万ドルだけでは足りないので、それよりも高い「ホエールシャーク マネーカード(5000円)」を購入するか、ミッションや強盗で稼いだり、他の「シャーク マネーカード」を買って足りない分を補うかする必要があります。

GTA5で「オシリス」の改造できるパーツと項目、そして費用は?

GTA5では「ロスサントスカスタム」という車を改造をしたり、ダメージを受けたりした時に修理ができる修理工場があります。

「オシリス」の改造項目も基本的な「アーマー」、「ブレーキ」、「エンジン」等の車の性能を上昇させることが出来る項目から、「バンパー」「フェンダー」「スカート」「スポイラー」といった見た目を着飾ることが出来る改造項目があります。

「オシリス」は値段がとても高いスーパーカーであるため、比例するかのように改造する時の費用もとても高いものとなっております。オフラインであれば「フランクリン」が「ロスサントスカスタム」を不動産として購入することが出来るため、改造費用がかからず思う存分に改造を試せます。

しかし、オンラインでは改造パーツの値段がオフラインと比べて2〜5倍以上の値段設定となっており、あれこれ試しているとあっという間に所持金が尽きてしまいます。そのため、「オシリス」等の改造費用がとても高い車をオンラインで改造する時は、オフラインで考えている改造や装飾を試してみて、しっくりくるようであればオンラインの車にも反映させましょう。

ただし、オンラインとオフラインでは車の挙動やホイール等の制御が若干異なるため、「オフラインで同じホイールにしたのに動きが違う」となってしまう点に注意が必要です。「オシリス」の改造として、元々加速は高いほうなのですが「ターボ」か「エンジン」を購入すれば加速が最大値となるため、どちらかは必ず購入しておきましょう。

また、オンラインショップの「Legendary Motorsport」等の正規な方法で入手した車には最初から「トラッカー」と「フル補償プラン」は元々付いているため、購入する必要性はありません。「ホイール」の改造に関しては、GTA5はホイールを装着するとどのように制御が変わるかと言うことが明確になっていないため、一番高いホイールを買えば安定するとは限りません。

プレイヤーの運転方法や、キャラクターの運転スキルに合ったホイールを一つ一つ試して、しっくり来るものを選びましょう。また、「ブレーキ」に関してはほとんど伸びが無いため、よっぽどこだわっているなどでない場合は改造する優先度は低いと言えます。

車の性能に影響を及ぼさない装飾に関しては色合い等も吟味して、かっこいい「オシリス」をフレンドや他のプレイヤーに披露して自慢しましょう。

GTA5の「オシリス」は購入費用が高い!が保険料も高い!

GTA5オンラインではプレイヤーの分身となるキャラクターを操作し、他のプレイヤーもいるGTA5の世界で共に遊び、時には対決する事もあります。オンラインとオフラインの違いとして、マイカーの存在が大きな違いとしてよく挙げられます。

オフラインの主人公である「フランクリン」「マイケル」「トレバー」はそれぞれ異なったマイカーを最初から持っていますが、オンラインの主人公は決まったマイカーを持っていません。GTA5オンラインを始めて遊ぶ時にチュートリアルのレースで使った車を使うか、もしくはそこらへんに走っている、停まっている車を盗む、もしくはインターネット上にあるカーショップで正式な方法で購入するしかありません。

オンラインではマイカーが完全大破したり、車の場所がわからなくなってしまわないように「トラッカー」と「フル補償プラン」を取り付けることが出来ます。これによって盗んだ車でもマイカーにすることが出来ますが、高級車や他のプレイヤーの車はマイカーに出来ません。

「オシリス」は基本的に野良沸きすることが無い車なので、インターネットでのオンラインカーショップで購入することになります。なお、正規な手段で購入した車には最初から「トラッカー」と「フル補償プラン」は付いているので「ロスサントスカスタム」に行く必要性はありません。

「フル補償プラン」があれば、車が完全大破しても「モース相互保険」に連絡することで、改造した車でも元通りになって用意されます。「オシリス」も大破した時は「モース相互保険」に連絡することで保険料さえ払えば元通りになって復活します。

しかし、「オシリス」は元が非常に高額な車なせいか、保険料も「2万4375ドル」と車の保険料の中でも非常に高額であるため、自分で壊してしまった場合はとても痛い出費となってしまいます。また、故意であっても事故であっても他のプレイヤーの「オシリス」を破壊した場合は、破壊したプレイヤーが弁償しなければなりません。

そのため、ミッション中に他のプレイヤーの「オシリス」を破壊してしまうと、ミッションを成功させても報酬が「オシリス」の弁償金で消えてしまうか、足りずに赤字になる可能性があります。また、高額な保険料であることを利用して、フリーセッションで他のプレイヤーが手出ししづらいようにする、ワザと壊させて損害を与えるといった運用も可能です。


Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/onlinega/public_html/q-movie.com/wp-content/plugins/advanced-custom-fields-pro/includes/api/api-template.php on line 502

You may also like

Leave a Comment