黒い砂漠 ギルドの正しい活用方法とは?

黒い砂漠の目玉要素、ギルドの概要とは
ギルドとは組合や組織のようなもので、MMOにはもはや定番となっているシステムです。プレイヤーがギルドに入ることで、共通の目的に取り組んだり、報酬を山分けできるなど、一人ではできないことが体験できます。
黒い砂漠でも同様で、ギルドに入れば、ギルドミッションといった特別なミッションはもちろんのこと、専用の倉庫を使ってアイテムをたくさん貯蔵することもできるなど、メリットは多数存在します。ギルド商人といった専用の買い物先も登場し、貴重なアイテムをゲットする機会にも恵まれるので、コレクションや強力な装備が欲しい人もチェックしておきたい部分です。
ギルドは多数の要素が出てきて楽も出来る分、メンバーと協力しての生活が求められますが、これも共同体ならではの体験でしょう。オークションといったシステムに手を出すためにはギルドに入らねばならないなど、出来ることが一気に増える要素ではあるので、ある程度ステータスに自信が出てきたらギルドに参加してみましょう。
条件としては一定の額を持った状態で特定のNPCに接触することで加入できます。また、10万シルバーを持っている状態ならば、誰でもギルドを設立できるため、額さえ満たせば後の敷居は低い部類でしょう。腕前などの詳細を書いて、メンバーになってほしい人の基準を示したうえでオープンすれば、他のプレイヤーにとってもわかりやすいです。
ギルドに入ることでメンバー全員に効果が反映されるギルドスキルは、サポートに特化した能力も多く、狩りやステータス強化を早めに行ないたいなら必須の要素です。一人の力では難しい課題も、複数の力をもってすれば、手早く行なえるため、結束して共生していくMMOの醍醐味を存分に味わえるでしょう。
ギルド同士のぶつかり合いも当然存在し、ギルドのミッションでも衝突するケースはよく見られます。強い者の下に強い者が集うのはもちろん、あえて独立して自分のギルドを台頭させるなど、人によってギルドの捉え方と立ち上げ方は様々ですが、自分ではどうするかを考えてみるのも面白いでしょう。
ギルドは占領した土地を中心に展開するもので、そこから税金を得るなど、シミュレーション要素も出てくるため、戦いに疲れたプレイヤーにも試してみて欲しいシステムです。運営の難しさを知った上で、他ギルドとの戦いを挑むなど、個人レベルの枠を超えた戦略と遊び方を知ることで、黒い砂漠の奥深さを体験できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

新しいエントリー

カテゴリー

タグ