クラクラ 重要な要素である壁、その効率的な強化方法は?

クラクラにおける防御の起点、壁

クラクラの壁強化を意味する塗りとは

08247-crashofcrans_thumbnail

壁を強化することをプレイヤー間では壁塗りと呼びます。壁は強くなる語とに色がハッキリとつく傾向にあるため、こう呼ばれるものですが、非常に道のりが長く、資金もかかる大変な作業として知られています。

それもそのはず、壁はクラクラのユニットの中でもトップクラスにお金がかかるもので、それが多くの段階まで残されているのだから、その額が膨れ上がるのも当然でしょう。

カンストする勢いでお金を溜めないと達成できないほどということから、短い時間では到達できない壁の極地は、それだけ強力なステータスを持っているユニットということでもあり、クラクラで重要となる守りの要素を全面的にバックアップしてくれるものとして、キープしておきたいものです。

壁塗りは効率を考えても長くかかるものなので、気長にプレーしていくのが一番なのですが、稼ぎテクなども導入して、多くのプレイヤーがいち早く壁を塗りきろうと奔走しています。壁塗りのコツとしては、無駄なお金を投じないということで、トラップを使って防衛力を上げるくらいなら、全て壁に投与した方がマシだという考え方は大切です。

トラップも非常にお金がかかるものなので、下手に並行して使っていると、壁を塗ることができません。塗るならそれだけという風に、方向性を決めて、一気に塗りにかかることをおすすめします。資金を生むユニットとしては金山が有名ですが、それでも1ターンで生み出すゴールドは5000にも満たないものです。

時間をかけて重ね合わせて稼ぐしかないのですが、相手にやられないように気をつけて運用しましょう。タウンホールのレベルが7になると、最大で7つもの金山が設置できます。ここまで多くなれば、短い時間で大幅に稼ぐことが出来るので、壁塗りを狙うなら最低でもレベル7までは達しておく必要があるでしょう。

壁を全て塗りきるにはなんと20億もの額が必要と言われており、上位のドクロ壁にもなると、ゲームバランス的には充分なのですが、壁塗りをマスターしたいというやりこみ要素を極める気持ちが発生してしまう人も多いようです。

是非とも全ての壁を塗りつくし、最高の壁にまで到達してみてはいかがでしょうか。その頃には最高級のディフェンスがあなたのタウンホール周りに設けられることでしょう。防衛設備よりも壁が重要だと気付いた時、思い切ってコストを投入できるかどうかが、プレイヤーの腕前が分かれるところとも言われています。




壁強化を助けてくれるエリクサーの役割

壁の強化はエリクサーを用いることでも出来る仕様でしたが、アップデートで変更が加えられていることもあるため、プレイヤーはチェックが必要でしょう。

エリクサーは戦闘で入手するものですが、タウンホールレベル8以上からは高額のゴールド共々ドロップしやすくなるため、リターン重視で戦闘を仕掛けていきましょう。ここに達するまでそれなりの時間がかかるかもしれませんが、壁強化のためには仕方のないプロセスです。

気長に強化しつつ、タウンホールのレベルを上げていきましょう。また、低レベルからの壁強化にお金がかかって大変な作業なのですが、エリクサーを使ってのアップグレードはタウンホールのレベルが9にならないとできないようになり、この方法はより上級者向けのレベルアップ法となりました。

エリクサーを投与することで一気に壁のレベルを上げることが出来た旧来では、他にも用途があるエリクサーが溜まらないというバランス不足をも呼び出すという声がありました。レベル9以上からのエリクサーアップグレードは、こうしたエリクサーの価値そのものを狭めてしまうケースを避けるための調整と言われています。

アイテムとして貴重な存在であるエリクサーは、これまた同じくらい重要な資源施設であるエリクサーポンプで生産するものですが、ポンプのレベルの上限が引き上げられたことで、より多く生産できるようになりました。

高レベルの戦闘では特に重要になるエリクサーポンプなので、強敵相手では結果的にエリクサーを多く手にすることが可能になり、壁にも回しやすくなっています。エリクサーを稼いでいるうちに研究を終えてしまうと、レベル8以下の壁だった場合、エリクサーが使えなくなり、たくさん余らせてしまうこともあります。

そうならないためにも、適度にタウンホールのレベルを上げては、エリクサーを壁にも使えるようにしておいた方が運用にも幅が出るでしょう。もともと壁塗りはマニアックな部類の遊び方で、ゲームを楽しむ暗いならばレベルは6くらいでも良いとされています。

長い道のりである壁マスターを目指すならば、エリクサー塗りは必須なので、やりこみ具合に関しては個人で大きく差が出ます。エリクサーを使うようになるレベル9以降は壁のスペックも非常に高くなるもので、その防御力は圧巻です。

それを見てみるためにも、エリクサー生産に余裕がある人は壁塗りを追及してみるのも検討してはいかがでしょうか。

レベルアップで更になる強化を得る壁

壁はクラクラの中でも最重要レベルと言っても良いユニットで、防御の要として用いるには壁のレベルを上げていく必要があります。レベルが上がると、破壊に必要なウォールブレイカーの数が増えるため、相手は必然的に壁壊しに戦力を割くことになり、ペースダウンを狙えるでしょう。

壁は多ければ多い程よく、重要な施設を囲むなどして、拠点周りを安全にするものですが、それなりの守りの値がないと心許ないのは確かです。実際にレベル1の壁はHP300ほどしかありませんが、鍛えていくことにより強力になっていき、レベル6あたりになると堅い守りを手に入れて、頼れるユニットとなっていきます。

レベル7以上になるとより上位の戦いに向いているものとなり、パワーアップに必要なゴールドの数もどんどん上がっていくのが悩ましい点となるため、自分の懐や資源設備を使っての資金稼ぎプランなどを練って、どこまで強化するかを考えましょう。

レベルが9以上になるとエリクサーで強化が図れますが、そこまで行く分でも十分に実戦で使えるものになっています。最強レベルの壁はやり込み要素として認識されているので、余裕があるプレイヤーは9以上を目指してみるのも良いでしょう。

レベル8になった壁はドクロ壁と呼ばれており、強力な壁の代名詞として知られています。主な戦闘は殆どがここまでで充分なので、まずはこの段階を目指しましょう。非常にコストがかかるものですが、HPは3000にも及び、簡単には崩れません。

ウォールブレイカーもレベル6だとしても2人は必要という大きなパラメータで、如何に多くは位置するかが重要となっていきます。相手に使われた時も苦労するユニットなので、壁対策は練っておきましょう。

不思議なデザインでもあるレベル11は破格のパラメータを誇っており、アップグレードへのコストもとんでもない数値になっています。ここまで鍛えるのにゴールドがかなり必要なので、余裕のない内は無理な壁のレベル上げに励むのはやめておきましょう。

また、高レベルのタウンホールを持っていないと、相応の壁が使えないため、レベル11のそれを使うとなると、タウンホールレベルを10にしなければなりません。これも面倒なプロセスですが、それに見合う堅い守りを見せてくれるのは確実なので、頑張ってその防御力を体感してみましょう。

エリクサーによる強化はゴールドだけのそれよりも少しは早くなるため、壁のレベル上げ用に保存しておくのもありでしょう。

クラクラ最大の出費?壁の強化に関わる費用とは

クラクラの壁はゲームで最もお金がかかるとされているもので、その費用は全ての段階を合計すると20億ゴールドを超えると言われています。

ここまでのお金を稼ぐのは非常に大変で、他にもゴールドを投資する対象がある序盤から中盤はもちろん、ユニット強化に励んでいる最中でも壁に投資するのは後回しにしがちです。実際に、攻撃面を強化しないと相手に勝てないことも多く、壁は優先順位の割にコストがかかりすぎるとして、プレイヤーの悩みの種になっているのです。

レベル1のアップグレードコストは200ゴールドと普通ですが、レベル2からいきなり5倍の1000になるなど、その伸びしろに釣り合った額の上昇ぶりは驚きに値します。レベル3は5000、レベル4は10000とあっさり1万の大台に乗るなど、倍化どころじゃないコストアップは壁がやり込み要素最大のものであることを証明するでしょう。

簡単にはゴールドは集まりませんし、使うにもそれなりの勇気がいるのだから、考えものです。パワーアップのタイミングとしては、簡単につぶされてしまうことが多く鳴ったり、ウォールブレイカーでレベルが高いものが出てきたら考えるくらいがいいかもしれません。

ちなみにウォールブレイカーが複数がかりで壊される程度にもよりますが、2人以下の人数で壊されるようになったらパワーアップを考えてもいいでしょう。最高レベルのウォールブレイカーは2人がかりならどんな壁でも壊しますが、それ以下はそれほど伸びが悪いので、急いで上げる必要はあまりありません。

レベルが6まであれば、たいていの戦いは無事に済みますが、ドラゴンなどを持ちだされると非常に厄介で、最終的にはレベル9以上を導入しないといけないかもしれません。レベル9は何と100万という額がアップグレードに必要で、とんでもない数値に至っていますが、これをたくさん並べるとなると計算するのも怖い金額になってしまいます。

金山などでコンスタントにお金を得ない限りは、手が出ない領域でしょう。稼ぎプレーなども考えて、お金を得るだけの拠点周りを作る必要もあります。費用を効率よく稼ぐには前述のように資源設備でゴールドをたくさん生産する必要があります。

金山が7つ配置できれば、1時間あたりで万単位は稼げるので、それを地道に続けては合計20億の大台に突入するまでゴールド採掘を続けるほかないでしょう。エリクサーも一応強化には使えますが、数の面でゴールドには及びません。あくまで添え物程度として、費用の工面に集中しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

新しいエントリー

カテゴリー

タグ