ハースストーン シャーマンデッキの立ち回りとは?

ハースストーン シャーマンのデッキとは?オーバーロードで最速の勝利を狙おう!
シャーマン専用カードは多くがオーバーロードという特殊能力を持ちます。これを持つカードはとても強力なのですが次のターンに使えるマナが減るというデメリットがあります。簡単に説明するとマナを前借り出来るというような感じでしょうか。
ですがこれにより瞬間的な火力はかなりのものになります。そのターンで相手を倒してしまえばオーバーロードも関係ありません。ですので現在はとにかく相手のライフ減らしまくって早期の勝利を狙うアグロシャーマンが主流です。以下がサンプルデッキになります。

ライトニングボルト×2
大地の衝撃
岩穿ちの武器×2
サー・フィンレー・マルグルトン
トンネル・トログ×2
レプラノーム×2
鬼軍曹×2
バリバリ×2
溶岩の衝撃×2
祖霊の知識×2
トーテム・ゴーレム×2
火炎ジャグラー×2
溶岩爆発×2
野獣の精霊×2
アージェントの騎兵×2
ドゥームハンマー×2

このデッキでの基本的な立ち回りは最初はミニオンをガンガン展開していき相手のミニオンを無視してヒーローを殴りライフを減らします。5ターン目にドゥームハンマーを最速で装備、こちらも基本相手のヒーローを殴ります。
致死圏内に入ったらダメージスペルを一気に相手ヒーローに叩き込み勝利、という流れになります。うまくいけば6ターンほどで相手を倒すことが出来ます。他のヒーローだとダメージスペルは相手のミニオンの処理に使うものですがこのデッキの場合は相手のライフを減らすほうに使うことがほとんどです。
ですがもちろん例外もあります。挑発持ちミニオンが出てきたら使わざるを得ませんし、場合によってはナイフジャグラーやフレイムウェイカーなど放置しておくとこちらに重大な被害を及ぼすミニオンを処理するのに使う場合もあります。そこはプレイングの見せ所ですね。
このデッキで一番大事なのはなんといってもドゥームハンマーです。疾風持ち、2点ダメージで8回使える、つまり使いきればこのカード1枚で16点ダメージという恐ろしいコストパフォーマンスです。さらに岩穿ちの武器とのコンボが出来れば5点ダメージ×2です。
そのためこれを5ターン目に装備することが重要です。そしてそのために大事な事は4ターン目にオーバーロードを使ってはいけない、です。これは重要です。4ターン目にオーバーロードでマナを前借りしては5ターン目に5マナの動きができませんから1ターン動きが遅くなってしまうんですね。
最初のうちはあそこでオーバーロードしなければよかったーと思うことがあると思います。ですがそういう経験を経て数ターン先を見据えてオーバーロードを使いこなせるようになればもうあなたはシャーマン使いですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

新しいエントリー

カテゴリー

タグ