スカイリム DLCをどんどん利用しよう!

スカイリム DLCとは?

Skyrimだけでなく昨今のゲームではインターネットへの接続環境が整っているため、DLCが配信しやすくなりました。

SkyrimでもDLCが3つ発売されており、発売された順に「Dawnguard」「Hearthfire」「Dragonborn」があります。

また、無料のDLCとして高解像度のテクスチャパック「High Resolution Texture Pack」も配布されております。

ちなみにこれらのDLCは導入しなくても、ゲームの進行が最後まで進まないという事はありません。また、全て入れる必要も無いため、「これだけ欲しい」というDLCだけを購入する事も可能です。

DLCとMODの違い

PCゲームでは、ゲームの仕様や新しい機能を追加する改造データ「MOD」というのがあります。

Skyrimでは数多くのMODが今なお開発されており、その賑わいはまだまだ衰える事を知りません。

ここで「DLC」と「MOD」の違いについて触れたいと思います。どちらも基本的にキャラクターの新衣装を追加したりするコンテンツから、ゲームに新しい機能を追加したり、追加のシナリオ・クエストを追加するコンテンツまであります。

具体的に「DLC」と「MOD」には以下のような違いがあります。

【DLC】

・基本は有料コンテンツとなっている。

・公式による追加要素なので、バグがあったりすれば対応がしっかりとしている。

・DLC同士で競合が起きたりするような事は無い。

・海外のゲームであれば日本語対応、吹き替えもある。

・DLCが出尽したら基本それ以上の更新はほぼ無い。

【MOD】

・基本は無料だが、製作者に任意でおひねりを渡す事もできる。

・非公式なデータのため、バグがあっても対応に時間がかかったりする事もある。最悪データ破損が起きても自己責任となる。

・MOD同士で競合が起きると動作が不安定になる可能性がある。

・海外の有志が作った物であれば全て英語であるため、翻訳は有志がしてくれたのをDLするか、自力で行う必要がある。

・公式の更新が止まっても、MODはさらに開発され続ける事ができる。

このように「DLC」と「MOD」では「安定性」が違いますが、どちらもゲームをより面白くしてくれる存在である事には間違いありません。

SkyrimのDLCの簡単な紹介

Skyrimには大型のDLCが3つあり、「Dawnguard」「Hearthfire」「Dragonborn」があります。それぞれのシナリオは簡単に紹介すると以下の通りになります。

「Dawnguard」

吸血鬼との戦いを描いた新シナリオを始め、新クエスト・エリア・新フォロワー等が追加された大型DLC

「Hearthfire」

Skyrimで家を建築したり、養子を迎える事ができる等、Skyrimでの生活感が広がる新要素の追加をメインにしたDLC

「Dragonborn」

「モロウウィンド」の「ソルスセイム島」で最初の「ドラゴンボーン」と戦いを描く。高レベルでないと攻略が難しい大型DLC

「High Resolution Texture Pack」

より高画質な解像度にできるが相応のスペックが必要。無料。
まとめ
ゲームをクリアしてしまい行く場所が無い…レベルも高くなりすぎてもはや戦う相手がいない…。新しい戦いやロケーションが欲しいと考えるプレイヤーは、DLCを購入して新しい冒険に出かけてみてはいかがでしょうか?(P.N えさとれ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

新しいエントリー

カテゴリー

タグ