GTA5 ゼントーノを買うか迷った時は・・・

GTA5は広大なロスサントス州をミッションで駆け巡ったりするため、利用できる乗り物がとても豊富です。

例えば高速道路等の車道であれば車やバイク、空であれば航空機やヘリコプター、海であればボート等の移動手段が豊富に用意されています。

プレイヤーはこれらの乗り物を使いこなしてミッションに挑んだり、もしくは気ままなドライブを楽しんだりする事が出来ます。

ただし、ロスサントス州はとても広大であるため、車を使って高速道路を利用しても結構な時間がかかります。

もし車での移動を選択肢とするならばスピードが出る速い車が欲しいと思うのは誰でも考える事でしょう。

GTA5における速い車

GTA5では乗り物に区分があり、それぞれ住み分けがされております。例えば車の基本的な形でもある4ドアの「セダン」や、山道や砂漠などの悪路での運転がしやすい「オフロードカー」等があります。

特に速い車の区分としては「スーパーカー」や「スポーツカー」等があり、オフラインの主人公の一人「フランクリン」もまたスポーツカーの「Buffalo S(バッファローS)」をマイカーとしています。

スーパーカー、スポーツカー共に圧倒的な機動力と性能を持っているため、車によっては時速300km/h以上出るものまであります。

ただし、それ相応に価値があるので購入時の必要資金もかなりのものとなり、中には車一台で物件に値するほどの高いお買い物となります。

スーパーカーの「ゼントーノ」とは

スーパーカーの区分に入る車はどれもハイスペックではありますが、中でも優秀な性能と手を出しやすいお値段から人気の「Zentorno(ゼントーノ)」というスーパーカーがあります。

「ゼントーノ」は世界的に有名なイタリアの高級自動車メーカー「ランボルギーニ」の車がモデルとなっており、見た目は「ランボルギーニ・セスト・エレメント」と「ランボルギーニ・ヴェネーノ」それぞれの見た目を混ぜたような見た目をしています。

「ゼントーノ」はGTA5の大型アップデート「ハイライフアップデート」で追加されたスーパーカーで、その改造項目の多さに72万5000ドルという価格でありながら多くのプレイヤーが追加されたばかりの「ゼントーノ」を購入しました。

GTA5オンラインでは今でも多くのプレイヤーに乗られているスーパーカーであり、人気と性能の高さからくる信頼性がうかがい知れます。

GTA5 ゼントーノをさらに改造してみよう!

08508-gta5-6737407

GTA5ではGTAシリーズお馴染みの自動車修理工場「ロスサントスカスタム」で車のカスタマイズができるようになりました。

車によってカスタマイズできる項目が変わりますが、車の耐久度を上昇させる「アーマー」や加速力を上げる「エンジン」「ターボ」といった基本的なカスタマイズから、能力に変化は出ませんが見た目をド派手に装飾できるパーツなどがあります。

また、基本的なカラーリング変更もマットやメタリックな見た目に変えることが出来るようになり、車のカスタマイズできる幅が大きく広がりました。

ただし、これらの改造項目はゲームを始めたばかりではロックされており、ストーリーを進める、もしくはランクを上げたりレースで勝利したりしないと利用できない事がほとんどです。

そのため、車のカスタマイズをしたい時はロックされている改造項目をアンロックしていくことが先決となります。

ゼントーノのオススメカスタマイズは?

基本的に性能の高いゼントーノですがカスタマイズする事でさらに運転しやすい車にする事ができます。

まず、ゼントーノのオススメ改造としては加速力をカンストさせることにありますので、「ターボ」を一回購入できればほぼカンストします。

次にミッション等での運用も考えているのであれば、「防弾タイヤ」や「アーマー」といった防御面でのアップグレートもしましょう。

ゼントーノは背面が銃弾を通さない背面防弾であるため、ドライブバイで敵を安全に仕留めていくことも出来ます。

また、必要であればホイールを変更してグリップ向上も検討するといいかもしれません。

なお、ドリフト仕様にするとゼントーノは元々パワーがかなりある車であること、さらに車の重さが軽いほうなので吹っ飛びやすく、ドリフトに失敗すると吹っ飛んでしまうためにあまりオススメはできません。

ゼントーノのカスタマイズ費用は車購入時並

ゼントーノは元がスーパーカーであるため、ロスサントスカスタムでカスタマイズをしようとするとその改造費に驚くプレイヤーも多いと思います。

また、オンラインのカスタマイズの費用はオフラインと比べるとパーツの値段がとても高く、オフラインの2~5倍の値段になっていることがほとんどです。

そのため、ゼントーノでのカスタマイズをする時は10~20万ドル以上は余裕で吹き飛んでしまいますし、あれやこれやと試せばさらに必要になるので、お財布と相談してカスタマイズは行いましょう。




GTA5 大人気スーパーカーのゼントーノの入手方法

スーパーカーの中でもかなりのハイスペックと性能を持ったゼントーノですが、以外にも入手自体はそこまで難しいものではありません。

まず、PS3やXbox360の機種であればオフラインは特殊車両として無料でガレージに追加されるため、序盤からゼントーノを乗り回すことが出来ます。

PS4やXboxONE、PC版やオンラインモードでは無料入手は出来きず、ゲーム内のインターネットからアクセスできるLegendary Motorsport(レジェンダリー・モータースポーツ)」で購入する必要があります。

ゼントーノの性能に対してお値段は72万5000ドルと、100万ドルかかる「Addar(アダー)」よりも安く、他のスーパーカーの値段と比較してもかなりお手ごろな価格となっており、強盗ミッションで得たお金を元に株で資金を増やせば何とか手が出せるでしょう。

オフラインでゼントーノを入手する

次世代機であるPS4やXboxONE、PC版では残念ながらガレージに特殊車両として無料で手に入れる事ができないのですが、オフラインであれば何と街中でカスタマイズされたゼントーノを見かける事ができます。

また、オフラインでは強盗ミッションで大金をゲットし、そのお金を元に暗殺ミッションで株価を操作してさらに大金をゲットすれば、保管場所であるガレージとゼントーノを買ってもお釣りが返ってきます。

また、スーパーカーなためカスタマイズ費用も高めではありますが、主人公の一人「フランクリン」は車のカスタマイズができるお店「ロスサントスカスタム」を不動産として購入できます。

「ロスサントスカスタム」を不動産として購入すればカスタマイズにかかる費用がフランクリンのみ無料になるので、ゼントーノを思う存分改造する事も出来ます。

ただし、無料改造できるのは購入したロスサントスカスタムのみで他の店舗では不可能。

また、マイケルやトレバーが持ち込んでも無料にはなりませんが、近くにフランクリンを待機させ、主人公スイッチでフランクリンに交代して車を持ち込めば無料でカスタマイズできます。

オンラインでゼントーノを入手するには?

オンラインではゼントーノは野良沸きすることがありません。

また、他のプレイヤーが乗り捨てたと思われるゼントーノを見かける事もありますが、他人のゼントーノも私物化することは出来ないため、オンラインでは「Legendary Motorsport」で正式に購入する必要があります。

お値段は72万5000ドルとオフラインと変わらないのですが、オンラインではミッション等をこなしてお金を稼ぐ必要があり、手に入れるには少しばかり時間がかかるかもしれません。

また、最終手段のようなものになりますが、お金がないけどすぐに手に入れたい場合、リアルマネーを使って「シャークマネーカード」という課金アイテムを購入すると、GTAマネーを即座に購入する事ができます

GTA5のミッションでゼントーノを使おう!

GTA5ではプレイヤーに仕事を任せてくるコンタクトキャラクターがいます。

序盤の簡単なミッションを回してくるフランクリンの元上司「シミオン」やいつもフランクリンとツルんでいる「ラマー」、さらには主人公の一人である「トレバー」とその相棒「ロン」もいるため、オフラインのストーリーを遊んでいると「ニヤリ」としてしまう相手が多数います。

コンタクトキャラクターが発注するコンタクトミッションには様々な目標があり「指定された物資を奪ってくる」「ターゲットを始末する」等、時には大人数で挑む必要があるミッションもあります。

また、クイックジョブなどでコンタクトミッションに参加すると、見知らぬ他のプレイヤーと組む事もありますので協力してミッションに挑みましょう。

コンタクトミッションでゼントーノを持ち込む

コンタクトミッションでは現地に向かう時、そして指定された物資を奪って依頼主に届ける時は必ずと言っていいほど速い乗り物が必要になります。

遅い乗り物だと到着まで時間がかかったり、敵の追っ手や警察に手配された場合などで振り切るのに苦労してしまいます。

そのため、スーパーカーやスポーツカー等の速い車をミッションに持ち込んでいるプレイヤーがほとんどです。

特にゼントーノをコンタクトミッションで持ち込んでいるプレイヤーは多く、その性能と機動力からミッションでもゼントーノは大活躍してくれます。

さらに背面が銃弾を通さない背面防弾になっているため、車の後ろから敵に銃を乱射されてもプレイヤーが射殺される心配がありません。

コンタクトミッションでゼントーノを使う時の注意点

コンタクトミッションでもスバ抜けた性能で活躍してくれるゼントーノですが、どんな場面でも万能と言うわけにも行きません。

ゼントーノは加速や最高速度も高いため、圧倒的な速さで現地へ向かったりする事ができますが、車の重さとしてはかなり軽いため、ちょっとした段差やオフロードの道でおもいっきり吹っ飛んでしまう事があります。

また、最高速度で壁や他の車に激突した時のキャラクターへのダメージや車への損傷も大きいものになりますので、現地に向かうまでにぶつけまくっていると到着前に車もキャラクターもボロボロということがあります。

さらにゼントーノは大破すると保険料が9000ドル近く取られるため、水没させたり爆発物で自分や他のプレイヤーのゼントーノを破壊すると思わぬ損害が出たりしますので注意しましょう。

ゼントーノでGTA5のレースに挑もう!

GTA5は様々な乗り物が登場するため、それらの乗り物で速さを競うレースが行われている事があります。

オフラインのストーリーでも主人公の一人「フランクリン」のみが挑戦できるレースがあり、参加者の車は改造されたスポーツカーですが「フランクリン」のスキルとマイカーの性能であれば勝利は難しくありません。

また、参加料は必要になりますが、一位になれば参加料以上のお金を手に入れる事ができるため、序盤の金策としても利用する事ができます。

オンラインでも序盤からレースに参加する事が可能で、チュートリアルではセダンを使ったレースに挑む事ができます。

レースに参加したくても車が無い場合、レンタルで用意された車を利用する事ができるため、オンラインを初めて遊ぶプレイヤーでも気軽に参加する事ができます。

ゼントーノでレースに出場するには?

基本的にレースは乗り物の区分による優劣がつきにくいように、「スポーツカー」や「オフロード」の区分の乗り物しか選べないルールになっています。

そのため、レースで使用できる乗り物区分が「スーパーカー」でなければゼントーノで出場する事はできません。

また、「カスタムした乗り物の参加ができる・できない」も設定できるため、せっかく改造したゼントーノでも参加できない事があります。

もし、中々スーパーカーのレースに巡り合えないと言う事であれば、自身でスーパーカーのレースを企画するか、レースジョブをよく開催しているクルーに入ってみるなどの自らのアクションを起こしましょう。

ゼントーノでレースに勝つには?

ゼントーノでレースをする場合は他のプレイヤーも相手もゼントーノを使ってきたり、他の乗りなれたスーパーカーに乗ってくるため、かなりやりごたえのあるレースとなります。

カスタム無しの話になりますが、ゼントーノは性能面であれば他のスーパーカーに遅れを取る事はありません。

しかし、車の重さ的には他の車よりも軽い仕様になっているため、押し合いには弱い事と、ちょっとした段差を乗り上げた時に吹っ飛んでしまう恐れがあります。

また、スーパーカーのレースであるため、一度事故を起こせば相手に差をつけられてしまい、場合によっては二度と抜き返せない事にもなりかねません。

そのため、普段からゼントーノの操作に慣れておく事が大切です。さらにレース自体は一人でも練習がてら行う事ができますので、普段からの練習で乗りこなす事がゼントーノでレースに勝つための必勝法となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

新しいエントリー

カテゴリー

タグ