PSO2 フォースの基本講座〜ステ振りから立ち周りを解説〜

PSO2 初心者向けフォースのすゝめ
基本3クラスのうちの1つ、フォースについて解説していきます。
フォースは高い法撃力と引き換えに耐久力が皆無。
RPGでいう”魔法使い職”というヤツで、常に相手と距離を置きながら遠距離で戦うことを基本としています。
ただし、本体は打たれ弱いものの専用装備のロッドとタリスで『ミラージュエスケープ』という非常に長い無敵時間を持った回避行動が使えるので、危険回避が得意なクラスともいえます。
通常のステップが「基礎0.1秒」の無敵時間なのに対し、ミラージュエスケープは「1秒」近く無敵時間があり、かつある程度任意に移動できるので敵との位置調整も容易です。
ダメージソースはテクニックに依存
必然的にどんどんとPPを消費していくので、PPを切らさないように管理することが重要になってきます。
通常攻撃が貧弱な代わりにテクニックの種類は非常に多彩です。
超広範囲から完全単体用、至近距離から実質無限の射程を持つもの、様々なテクニックが存在しますが、基本的に威力は控えめとなっています。
特に未チャージのテクニックは威力・範囲ともにチャージ時のそれに大きく劣るので、特殊な状況を除いては基本的にチャージテクニックで戦うことになります。
非常に強力な「複合テクニック」も使用できますが、3種類全てにおいて隙が大きいので単独での戦闘は苦手なクラスです。
優秀な回避能力で周囲の状況をしっかりと把握しながら立ち回り、手札の多さを活かした多様な攻めができる点が強みと言えます。
実は、最もお金のかかるクラス
各属性武器、テクニックカスタマイズ、そしてスキルツリー・・・フォースの力を十全に発揮しようと思うとかなりの資産が必要になります。
一定以上の強さを求め始めるとあっという間にお金が溶け始めるので、フォースをメインで頑張ろうという方はその点を十分覚悟しておいてください。
スキルツリーやカスタマイズに関しては後ほど解説していきます。
・「攻略 TOPへ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

新しいエントリー

カテゴリー

タグ