PSO2 ツインマガジンの必修講座

PSO2 ツインマシンガンとは?

PSO2のツインマシンガンは銃器でありながら近距離戦に特化した武器になっています、そのツインマシンガンを扱うクラスがガンナーです。

武器アクションのスタイリッシュロールで左右・後方へ移動しながら通常攻撃が出来る上に無敵時間も長く、武器アクション後に落下するPAが少ないため空中戦が得意です。

ガンナーの立ち回りですが、メイン武器であるツインマシンガンの適正距離はエネミーの至近距離です。

スキルの恩恵で至近距離での攻撃の威力が上がるためエネミーに張り付くのが基本です。

ツインマシンガンギアが攻撃を当てることでギアが貯まり威力が上がるのですが、ダメージを受けるとゲージが減りダウンするとゲージが消滅するため、エネミーの攻撃はしっかり避けます。

ジャンプして空中からPAのデッドアプローチやグリムバラージュで接近し張り付き、PAやスタイリッシュロールからの攻撃でダメージを稼ぎます。

ツインマシンガンの射撃にはヘッドショット判定があり、エネミーの頭に攻撃を当てるとダメージが約2倍に伸びます。狙える場合は積極的に狙いましょう。

ボスなどの強敵にはスキルのチェイントリガーを使用し通常攻撃でヒット数を稼ぎ、PAでチェインフィニッシュを発動させ大ダメージを与えましょう。

至近距離ではエネミーの攻撃が待っているわけですが、空中で戦うことでエネミーによっては一部の攻撃を無力化することができ、またスタイリッシュロールによる無敵を活かした回避でエネミーの攻撃を避けながら至近距離を保つことができます。

エネミーの攻撃を避け続けながら自身は空中で大ダメージを与え続ける、というアニメの1シーンのようなスタイリッシュなプレイを目指して頑張りましょう!

・「攻略 TOPへ

PSO2 ツインマシンガン:鉄板のPA

08627-pso2_thumbnail

ツインマシンガンのPAはスタイリッシュながら実用性のあるPAが多く揃っています。

おすすめのPAを紹介

デッドアプローチ

短い距離を移動して体当たりします。スタンが効くエネミーには確定でスタンさせることが出来ます。このため条件に当てはまるエネミーからの反撃を防ぎつつコンボに移ることが出来ます。

グリムバラージュ

長距離を移動し、2段階の射撃をお見舞いします。

デッドアプローチよりも移動距離が長いので接近手段として優秀で、2段階の射撃はそれぞれジャストアタックタイミングがあるので好きなタイミングでコンボを行えます。

エリアルシューティング

短い距離を移動してエネミーを蹴り上げ打ち上げます。移動距離はデッドアプローチと同じくらいです。地上にいるエネミーを打ち上げることでそのまま空中戦に持ち込み、エネミーに行動させずに倒すという芸当も可能です。

バレットスコール

エネミーを蹴り落とし、ボタンを連打することで真上から銃撃の雨を降らせます。

PAカスタマイズに対応しており、バレットスコール零式にすることで消費PPは増えますがPAの最中に移動することが出来るようになります。

移動による位置調整でヘッドショットを狙いやすくなります。

サテライトエイム

自身の正面と斜め上に射撃を行います。斜め上への射撃は打ち上げ付き。

地上ではゆっくり前進しながら攻撃を行いますが、空中ではその場で攻撃しモーションも短くなります。瞬間火力が高いためチェインフィニッシュとの相性が抜群です。

エルダーリベリオン

地上では移動しながら、空中ではその場で9連続射撃を行います。6発目まではノックバック、7・8発目は打ち上げ、9発目は吹き飛ばし属性が付いています。

スタイリッシュロールでのキャンセルが可能で、滞空しながらの攻撃手段として優秀です。マルチプレイでは打ち上げと吹き飛ばしが他プレイヤーの邪魔になることもあるので、7発目前にスタイリッシュロールキャンセルするなどの動きも必要です。

リバースタップ

開脚して周囲に回し蹴りを繰り出します。地上では前進、空中ではその場で攻撃します。地上版は近くのエネミーを吸い寄せるのでそのまま他のPAに繋げて一掃しましょう。

ヒールスタッブ

踵落としを2回行うPA。チャージに対応しておりチャージすると2度目の踵落としで相手が打ち上がり追撃の射撃を入れるPAに変わります。

チャージすることで威力が高くなり派生の射撃は広範囲なので雑魚エネミーを倒すのに向いています。

シフトピリオド

自身の周囲に弾丸を滞空させ、一気に放つPAです。

威力が高く全包囲攻撃で、リバースタップからのコンボなどで用いられます。モーション中はスーパーアーマーなので仰け反りませんがダメージは通るので気をつけましょう。




PSO2 おすすめのツインマシンガンや防具

ツインマシンガンでスタイリッシュにプレイするなら、ツインマシンガンも良いものを選びたいですよね。現在の環境でのおすすめのツインマシンガンを挙げてみました。潜在能力はLv3前提で説明します。

ツインマガジン

☆12 ブリッツフェンダー

第二潜在能力の必撃烈打がクリティカル率25%、クリティカル時のダメージが22%上昇します。クリティカルを狙いやすいガンナーにマッチしている潜在能力です。

☆12 ファイナルフェンダー

HPが60%以上のときにエネミーに与えるダメージが15%上昇する心血万全の「剛力」と、PA・テクニック使用時にPP消費量が20%減少し威力が10%上昇する収束する「烈光」の2つの潜在能力を持っています。

どちらも強力なのでプレイスタイルに合わせて選びましょう。

☆13 ワルキューレR25

潜在能力の殺心必撃は弱点へのダメージが6%、クリティカル時は更に10%上昇します。ツインマシンガンの射撃は弱点を狙いやすいため合っている潜在能力です。

☆13 ラサハディス

潜在能力が2つありますが剴切の接撃をおすすめします。

剴切の接撃は至近距離での攻撃時にクリティカル率が25%上昇し、威力が12%上昇する潜在能力なのでガンナーの立ち回りに合っています。

防具について

・サイキシリーズ(リア/サイキホウヨク・アーム/サイキソウ・レッグ/サイキショク)

・ダブルPドライヴ(リア/Pドライヴ・アーム/ダランフィス・レッグ/ダリルフィス)

などが手に入れやすくオススメです。武器と防具に付与する特殊能力は、ティル・ジ・ソールなどの射撃系ソールにシュートⅢ以上の能力を付与するのがセオリーです。

ガンナーはPPがスキルのショウタイムスターで余裕があるので、他に特殊能力を付与するならスタミナ系や、ウィンクルムやモデュレイターなどの攻撃力を上げるものが良いと思われます。

スキルリングはR/キリングボーナスを用います。エネミーを倒した際にPPが回収できます。

L側のリングは前方にスタイリッシュロール出来るようになるL/フロントSロールかショウタイム中に攻撃を受けても一度だけハイタイムが維持されるL/ハイタイムキープを好みで選びましょう。

PSO2 ツインマシンガンを扱う上でのスキル振り

ガンナーのスキルツリーはツインマシンガンを前提として作られているため、分かりやすいツリーとなっています。

取得すべきスキル

・ツインマシンガンギア

・ゼロレンジアドバンス1・2

・ゼロレンジクリティカル

・アタックPPリストレイト

・パーフェクトキーパー

・ショウタイム(最低Lv2)

・ショウタイムスター(最低Lv3)

・ワンモアタイム

・ハイタイム

・チェイントリガー

・チェインフィニッシュ

・チェインFボーナス

・トワイスチェイン

・レアマスタリーガンナー

・Tマシンガンマスタリー

・TマシンガンアーツSチャージ

ツインマシンガンギアを貯めると威力が上がり、ゼロレンジアドバンス1・2、「パーフェクトキーパー」の条件を満たしている場合の威力の上昇量が高いのが特徴です。

ゼロレンジクリティカル」もクリティカル確率が50%上がり強力です。

ショウタイム」を発動することでエネミーのヘイトを稼ぐ代わりにギアゲージ上昇量が増え、「ハイタイム」で威力が上がりショウタイムスターで最大PP量が増えます。

ショウタイム中にダメージを受けなければ「ワンモアタイム」が発動しまたショウタイム状態になれます。

アタックPPリストレイト」で攻撃時のPP回復量が2倍に、「Tマシンガンマスタリー」でクリティカル威力とPP回復量が増えます。ツインマシンガンの手数の多さでPPがすぐ回収できるようになります。

TマシンガンアーツSチャージ」はPAから異なるチャージPAに繋いだ際に、PAのチャージ時間が無くなります。グリムバラージュ→ヒールスタッブなどのコンボが可能になります。

チェイントリガー」は対ボスに必須のスキルです。「トワイスチェイン」でチェインの貯まる数が倍に、「チェインフィニッシュ」でダメージ上昇、「チェインFボーナス」でリキャストが軽減されます。

以上が挙げたスキルの取得すべき理由です。

ショウタイム中の回避に自信がなければTマシンガンマスタリーの代わりに「タフネスタイム」を選ぶのもアリです。ショウタイム中の被弾によるギアゲージ減少を0にしてくれます。

サブクラス

サブクラスはフューリースタンスで火力アップでき、オートメイトなどで保険の利く「ハンター」か、弱点へのダメージアップをアップさせたり自前でウィークバレットを貼り付けて大ダメージを狙うことの出来る「レンジャー」が人気です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

新しいエントリー

カテゴリー

タグ