Home Contents モンキー・D・ルフィとは?

モンキー・D・ルフィとは?

by админ

通称「麦わらのルフィ」。麦わら海賊団の船長。

「偉大なる航路”グランドライン”」の果てにあるといわれる「ひとつなぎの大秘宝”ワンピース”」を見つけ海賊王になることを夢見て旅をしています。最初の懸賞金は3千万ベリーで、現在は4億ベリー。

ある日”赤髪のシャンクス”率いる赤髪海賊団が戦利品として得た悪魔の実”ゴムゴムの実”を食べてしまい全身ゴム人間になってしまいます。

もともとケンカはめっぽう強く、体をゴムのように伸縮させて戦うことが得意です。「ゴムゴムの銃(ピストル)」や「ゴムゴムのバズーカ」など、自分の技名に「ゴムゴムの○○」という名前を付ける傾向があります。

麦わら帽子と頬左目の下の傷がトレードマーク。悪魔の実を食べたため人間はカナヅチとなり、海に入ると力が出なくなってしまいます。

シャンクスとの出会い

山賊に連れ去られた際海に捨てられ、近海の主(海王類)に食べられそうになるところをシャンクスに助けられますが、代わりにシャンクスは左腕を失ってしまいます。

赤髪海賊団出発の日、「海賊王におれはなる!」と宣言したルフィに、シャンクスはトレードマークだった「麦わら帽子」を託し「立派な海賊にました。

ちなみに目の下の傷は大海賊「赤髪のシャンクス」率いる赤髪海賊団に自分の力量をみせしめるため、自らナイフで刺したものです。

食事と宴会が大好き

とにかく食べることが好きで、腹が減ると「肉、肉」とひたすら繰り返します。好物はコックのサンジが作る「海賊弁当」です。

1日5食計算で考えており、戦いつかれ3日間寝てしまったと気付いた時は王宮にある食料を平らげてしまうほどの大食い。寝てても食べることが出来るという技も身に付けました。

また宴が好きで、戦いの後やめでたい事があるとすぐに宴を始めます。最初は飲んで食べて騒ぐだけでしたが、次第に鼻に割り箸を入れたりと宴会芸の要素が増えていくようになりました。

「ロボ」や「ビーム」など男の子の憧れの対象になるようなものには目をキラキラさせて喜び、仲間になった変態サイボーグ「フランキー」の変態(変身)や「七段変形」をするチョッパーを「七段変形おもしろトナカイ」と称したり、ガイコツのブルックを即座に仲間に引きれようとするなど面白いものには目がない性格です。

ルフィの家族

父親は革命軍を率いる世界的犯罪者・「革命家モンキー・D・ドラゴン」で、まだ直接対峙したことはありません。

祖父である海軍本部中将のモンキー・D・ガープから親子であるということを知らされ、その場にいた全員が驚く中当の本人であるルフィはそこまで驚きませんでした。

兄(義兄)は白ひげ海賊団2番隊隊長ポートガス・D・エースと革命軍参謀総長のサボの2人です。幼少の頃から山賊ダダンに預けられたルフィは、この2人と一緒に生活を共にすることでたくましく成長していきます。

この頃のエースは悪魔の実を食べていない人間でしたが、ゴムゴムの実の能力者であるルフィは一度も勝つことが出来ませんでした。そうした中エースはルフィより先に海賊として海に出ていきます。

サボは実は貴族の出身で、貴族として生きることに嫌気がさしエースたちと共に過ごしていましたが、ある事件を機に消息を失います。こうして兄弟の盃を交わした2人の兄をルフィは心底好きで尊敬しています。

ルフィの性格

基本的に他人を信頼する性格で、それがたとえ敵であっても言われたことを信じてしまいます。

”死の外科医”トラファルガー・ローから「四皇を一人引きずりおろす策がある」と同盟を持ちかけられた時もすぐに承諾してしまいます。

特に仲間(クルー)への信頼は厚く、航海士ナミに裏切られたと聞いた時も信じて追いかけていきました。

ストーリーの中で、たまにいくつかのパーティーに分かれて行動をすることもありますが、離れたパーティーに剣豪ゾロやコックのサンジがいる場合は「あいつらがいるから大丈夫だろ」といった絶対の信頼を置いています。(逆に狙撃酒ウソップやナミしかいないと不安に案ることもあります)

仲間に対する想いが人一倍熱く、一時的に仲間となった王女ビビのために秘密犯罪組織バロックワークスと闘い、考古学者ロビンを助けるために世界政府に対し躊躇することなく「宣戦布告」を行いました。

それは自分の船に乗っている者に限らず、ひょんなことから紛れ込んでしまった海賊アルビダの船で雑用をしていたコビーを救ったり、空島の存在を笑った「ハイエナのベラミー」をひし形のおっさんの代わりに殴りに行ったりと、その場でルフィが認めた者のためにはその力を惜しげもなく披露します。

ワンピース 登場人物&用語一覧」へ

ルフィの声優

08648-one_piece_thumbnail

モンキー・D・ルフィの声優さんは、言わずと知れたベテランの田中真弓さんです。

有名な作品にいくつも出演しているので、声だけでわかる人も少なくないと思います。有名なところでは、ドラゴンボールのクリリン、忍たま乱太郎のきり丸、天空の城ラピュタのパズーなどの声を担当しています。

またクイズヘキサゴンやいきなり!黄金伝説などテレビ番組のナレーションとしても活躍されています。ちなみに田中さんは、天空の城ラピュタのパズー役として「僕は海賊にはならないよ!」という場面があります。

その後ワンピースのルフィとして、「海賊王におれはなる!」と宣言することとなるという、ファンにはたまらないエピソードがあります。




ルフィの名シーンをピックアップ

海賊王におれはなる!

ワンピースの中でも最も印象的なセリフは、やはりルフィが最初の船出の際に小舟の上で宣言する、「海賊王におれはなる!」というシーンだという方も多いと思います。

ストーリーが進む中、時に笑われ、時には怒られることもありますがこの信念だけは曲げたことはなく、相手が誰であろうが真っ直ぐな想いを宣言するのはこの言葉がルフィにとってどれだけ大切な意味を成しているかが伝わってきます。

この帽子をお前に預ける

第1話で、ルフィがシャンクスからトレードマークの麦わら帽子を渡されるシーンです。赤髪海賊団出港の日、シャンクス達を超えると宣言したルフィの頭に、シャンクスは自分が被っていた麦わら帽子を乗せます。

いつかきっと返しにこい。立派な海賊になって」と言いシャンクスと赤髪海賊団はフーシャ村を後にします。ルフィは預かった麦わら帽子を返すため、自身のトレードマークとして常に大切にしています。

今会ったら約束が違うもんなぁ、ルフィ

海軍本部での白ひげ海賊団と海軍による頂上戦争の際、ルフィが兄エースが死んだショックで気絶している時にシャンクスもその場に現れます。

このセリフはこの時のもので麦わら帽子をルフィの下に届くようにし、ルフィとは会うことなくその場を去ります。ルフィとシャンクスが会う時は、一体どんな状況なのでしょう。

ワンピース 登場人物&用語一覧」へ

ルフィの意外と知らないうんちく

ルフィはドラゴンボールに登場していた!?

ワンピースの作者である尾田栄一郎さんは、「ドラゴンボール」の作者である鳥山明さんを敬愛し、作品に影響を受けているということはファンの中では有名な話です。

そんなドラゴンボールの中で、何とルフィが登場しているのではないかという噂があります。

それは、ドラゴンボールのセルというキャラクターが街を破壊していく話の中で、「お…おい あれじゃないかでかい声だしてたの…」というセリフを言う人物がいますが、この姿がルフィにそっくりだというのです。

後ろ姿しか確認できないので顔はわかりませんが、確かに麦わら帽子も被っていてルフィに見えなくはないです。ただこれはあくまで噂話なので、真相は定かではありません。

実際、ワンピースが連載を開始したのはドラゴンボールが連載終了した後のことなので、この時まだ「麦わらのルフィ」は存在していません。

ルフィのこれまでの戦績

ルフィがこれまで戦った戦績は、ある情報元によると「46戦33勝8敗5引き分け」となっています。

フーシャ村を出発してからドレスローザのコロッセオで戦っている最中の戦績であり、戦いの基準も数えた人の判断となっているのであまり正確な情報ではありません。

全体的に東の海(イーストブルー)では無敗、グランドライン前半の海では何度か負け、新世界ではまた勝ちまくっているそうです。

ルフィが「美女」と認めた女性がいる

ワンピースの世界には、容姿端麗な女性が数多く登場しています。

仲間であるナミ・ロビンも抜群のスタイルを持ち読者のファンもかなり多いと思われますが、他にも女帝ボア・ハンコックなど美しい女性キャラクターが多いのもワンピースの特徴です。

ルフィについては、これまで女性に関して興味を持っている描写が描かれてきませんでした。

絶世の美女と謳われている女帝ボア・ハンコックがルフィに恋心を抱いていても、気にとめることなく自分の思うがままに生きています。

そんなルフィですが、今まで一度だけある女性キャラクターに対して「美女」という認識をしていることがありました。一体だれなのか?

それはグランドラインに入る直前の島、「ローグタウン」にてルフィがゴールド・ロジャーの処刑台に上った時でした。ルフィを注意する海兵をなぎ倒した女性に対して、「?」「おえはお前みてぇな美女知らねぇぞ」と言っています。

その相手とは、ルフィが物語序盤でぶっ飛ばした女海賊「金棒のアルビダ」でした。不細工だったアルビダは「スベスベの実」を食べて美しい容姿に様変わり。

誰なのか思い出せなかったルフィでしたが、この時だけ相手を「美女」とはっきり認識していることがわかります。

ルフィは実は元々泳げなかった

悪魔の実を食べた者は、生涯カナヅチになってしまいます。海に入ったり海水に浸るだけで、泳ぐことはおろか全身に力が入らなくなってしまいます。

それはルフィも例外ではなく、海で溺れてしまい仲間に助けられるシーンなども頻繁に見られます。

なのでルフィは「悪魔の実を食べてカナヅチになってしまった」と認識されている読者の方も多いかもしれませんが、実は元々泳ぐことが出来なかったのです。

ルフィが悪魔の実を食べたのは少年時代の頃ですが、この時に泳げないことを赤髪海賊団の面々に笑われています。

「泳げなくても海に落ちなければ大丈夫」と宣言していたルフィは、悪魔の実を食べ生涯カナヅチになっても挫けることはなく明るく過ごしていました。

ルフィの必殺技(ギア4)

ゴムゴムの実の能力者となったルフィは、持ち前のケンカの腕前を生かした格闘+ゴム能力で強敵達を次々と撃破していきます。

しかし、グランドラインに入ってからは敵の強さも増していき、さらなるパワーアップが必要だと感じ始めます。

「ギア2」と「ギア3」

最初にそのパワーを進化せたのがエニエスロビーでのCP9ブルーノとの闘いでした。体をポンプのように使い、蒸気機関車のように血液を沸騰させ超高速の動きを実現させます。

これが第1のパワーアップ「ギア2」です。さらにCP9最強のルッチと闘う時には、骨から空気を伝え体の一部を巨大化させ、巨人族のようなパンチやキックを繰り出す「ギア3」を披露します。

ギアを発動させると、体に負担がかかり「ギア3」の場合は小人化してしまうというリスクを背負いますが、新世界に入るまではこのギアを駆使してなんとか勝ち進んできました。

次なる進化「ギア4」

グランドライン後半の海で七武海ドフラミンゴと闘う際、これまでの力では敵わないと悟ったルフィは次なる進化「ギア4」を発動します。

「ギア3」は骨に空気を入れる「骨風船」で腕や脚を膨らませますが、空気が抜けてしまうと縮んでしまうリスクがありました。

筋肉風船

「ギア4」では体を武装色で硬化し、筋肉に空気を注入する「筋肉風船」で体全体が大きくなります。容姿はスリラーバークでゲッコーモリアと対決した時の、100体の影を取り入れた時と似ています。

またゴムボールのように跳ねてしまうようになり、ルフィは「弾む男(バウンドマン)」と呼んでいます。

新世界に入る前、冥王シルバーズ・レイリーの下猛獣達との修行でさらに強くなるには「硬さ」と「弾力」が必要だと考えた末、このバウンドマンを完成させました。

動物の名前が入った技

  

腕や脚が硬化し、体も一回り大きくなった上に顔つきも若干強くなります。腕を体内にめり込ませたパンチ「猿王銃(コングガン)」や同じく両脚を体にめり込んで放つ「犀榴弾砲(リノシュナイダー)」など、この状態から繰り出す技は七武海のドフラミンゴを圧倒します。

ちなみにめり込ませた脚を連続して放出することで、ロケットのように空を飛ぶことができます。

他にも、「大蛇砲(カルヴァリン)」といったパンチを繰り出します。

今までの「ゴムゴムの銃(ピストル)」といった攻撃は、直線的に繰り出すだけでしたが、この攻撃は追撃特性があり伸びる腕を自在に操り敵追いかけていきます。

もう一つ、「獅子(レオ)バズーカ」といった強力な技を繰り出しますが、ルフィはこれまでギア4での技の特徴として技名に動物の名前を入れています。

これはギア4を会得する際一緒に修業をした猛獣たちへの敬愛の意味が込められています。またこの状態だと、今まで武装色を纏っていたドフラミンゴの攻撃を無効化することも出来ました。

攻撃面だけでなく防御の機能も兼ね添えたバトルフォームと言っていいでしょう。ただしこのギア4にもリスクがあり、使用した後は10分間覇気が使えなくなります。

その間は体力も消耗しきっているので、ギア4は一時的に強くなる反面終わるととてもピンチになってしまうのです。

現在では七武海ドンキホーテ・ドフラミンゴとの闘いでしかギア4を使っていませんが、今後もし四皇と戦う時などが着た場合、この覇気が使えないというリスクは致命的になるでしょう。

ワンピース 登場人物&用語一覧」へ

ルフィの母親は誰?

ルフィの母親については、まだ正確な情報は明らかになっていません。

尾田栄一朗さんが「ルフィの母親の名前はすでに作中に登場している」と発言したなど、色々な情報が飛び交っていますがここでは可能性のあるいくつかをご紹介します。

ジュエリー・ボニー

まず母親の有力候補に挙げられているのは、新世界のルーキーでもあるジュエリー・ボニー。ボニーは設定では現在24歳となっていますが、作者もこれは「能力のため推測」であるとしています。

こどもから年寄りまで、自分や他人の年齢を変えることができるボニーの能力は実年齢が不明であることを表しています。ルフィの兄であるポートガス・D・エースが赤犬により殺された時、世界が衝撃を受ける中ボニーは泣いていました。

これはエースと何かしらの繋がりがあると考えられ、ルフィの母親の可能性が浮上します。またルフィの母親は海賊である可能性があります。

これはルフィが育ったフーシャ村の村長が、ルフィの手配書を見た時に「夢か、運命か」と発言した場面があります。このセリフから、父親であるモンキー・D・ドラゴンは革命軍なので、母親が海賊なのではないかという憶測があります。

シャッキー

次の候補はシャボンディ諸島にいるシャッキー。ルフィのことを「モンキーちゃん」と少し変わった呼び方で呼んでおり、ルフィの事を大変気に入っています。

またシャッキーは元海賊であり、この点も可能性を秘めています。

オリビア

他にはロビンの母であるオリビアという説ですが、オハラの生き残りはロビン1人という設定なので可能性は低いと思われます。

その他

エースの母であるポートガス・D・ルージュや山賊ダダンという噂もありますが、ルージュはエースを産んですぐに亡くなっていますし、ダダンは幼少期にエースやもう1人の兄であるサボと共にルフィの面倒を見ていましたが、母親である可能性はやはり低いと思われます。


Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/onlinega/public_html/q-movie.com/wp-content/plugins/advanced-custom-fields-pro/includes/api/api-template.php on line 502

You may also like

Leave a Comment