グラブル 炎帝パーシヴァルは火パならば外せない!

火属性の中でも外せないメンバーは誰?

こんなアンケートをグラブルのプレイヤーにしてみると、恐らくこのキャラクターの名前が挙がるでしょう。

その名はパーシヴァル! グラブルにおける火属性のキャラクターの中でもトップクラスの実力を持っており、強力なアビリティで敵を焼き払ってくれる人物です。

ここではそんなグラブルにおける火属性の中でも、屈指の性能を持つパーシヴァルのおススメポイントを解説します。

解説するのはパーシヴァルの「評価」と「おススメのパーティメンバー」についてです。火属性のメンバーに困っているのであれば、パーシヴァルを入れておけば問題ない!

そんな言葉が出てきてしまうほど、パーシヴァルはおススメのキャラクターとなっています。

パーシヴァルの評価は10点満点中「10点」

今回パーシヴァルを評価するにあたり基準とした項目は3つ。

・「強さ」

・「使いやすさ」

・「パーティへの組み合わせやすさ」

となっています。パーシヴァルは、攻撃面に偏ったキャラクターではありますが、防御面が気にならなくなるほど攻撃面に優れた人物です。

グラブル 攻略Wiki」はこちらへ

グラブル パーシヴァルの評価「強さ」

08924-granbluefantasy_thumbnail

パーシヴァルを「強さ」というポイントだけで評価するならば「10点」!

パーシヴァルを使ったことがあるグラブルプレイヤーにアンケートを取れば、ほとんどが10点を付けてしまうのではないでしょうか?

グラブル屈指の実力を持つパーシヴァルは、強力すぎるアビリティが特長と言えるでしょう。

1つ目のアビリティ「ツェアライセン」

「ツェアライセン」は、敵単体に火属性のダメージを与えるアビリティとなっており、シンプルながら敵に与えるダメージ量が多いアビリティです。

使用間隔は6ターン。パーシヴァルのレベルを上げると5ターンに短縮されるため、状況を選ばずにガンガン使っていけるアビリティとなっています。

後に紹介するアビリティである「トロイメライ」と組み合わせて使うと、より効果的に敵に大ダメージを与えられるようになるでしょう。

2つ目のアビリティ「イクスゼーレ」

「イクスゼーレ」は、パーシヴァル最大の特長と言ってよいアビリティになっており、敵に対して恐怖状態を付与するアビリティです。

この恐怖状態が付与した敵は、60秒間チャージターンが増えなくなります。

チャージターンが増えなくなるということは、敵の厄介な特殊行動を封じられるため、敵に対して圧倒的に有利な戦闘状況を作り出せるでしょう。

「イクスゼーレ」を使う際の注意点

まず、敵のチャージターンが溜まっている状態での使用についてです。

「イクスゼーレ」は、あくまでも敵のチャージターンを溜めないようにするといった効果になっています。

そのため、敵のチャージターンが満タンになっている状態で「イクスゼーレ」を使うと、そのターンに限っては敵が特殊行動をしてくるため注意が必要です。

パーシヴァルをいつも使っているようなプレイヤーでもやりがちなミスであるため、「イクスゼーレ」の発動タイミングには気を付けましょう。

加えて、恐怖効果を与えると敵が恐怖効果に対して耐性を持ち始める点にも注意が必要です。

グラブルにおいて、恐怖状態を敵に付与できるアビリティを持つキャラクターは非常に少なく、恐怖状態はグラブルにおけるすべてキャラクターの中でもほんの一握りしか使えない貴重な特殊効果となっています。

パーシヴァルを使うならば、是非とも恐怖状態を使いこなせるようになりましょう!

3つ目のアビリティ「トロイメライ」

「トロイメライ」は、自分のHPが多ければ多いほど攻撃力が上がるアビリティとなっています。

効果量が非常に高く、最大でパーシヴァルの攻撃力が1.5倍程度にまで強化されるアビリティです。

使用間隔は8ターンと長めですが、効果時間も3ターンと長めに設定されているため、さまざまな使い方が模索できるでしょう。

パーシヴァルの長所はアビリティだけではありません。

サポートアビリティの「王者の風格」

火属性パーティを組むのであれば、欠かせないアビリティです。

「王者の風格」は、強化効果である「火属性攻撃UP」の効果を上げるといったものになっています。

割合にして10%程度効果が上乗せされるため、火属性攻撃UPの強化効果を使うならば、頭に入れておきたいアビリティと言えるでしょう。

総評

以上の点からパーシヴァルの「強さ」は「10点」となりました。

単純だが強い「ツェアライセン」、攻防一体のアビリティ「イクスゼーレ」、自身の攻撃力を大きく上げる「トロイメライ」に加え、サポートアビリティの「王者の風格」。

まさに隙のない構成と言えるでしょう。




グラブル パーシヴァルの評価「使いやすさ」

パーシヴァルを「使いやすさ」で評価すると「10点」。

先にもご紹介した単純ながら強力なアビリティが「使いやすさ」の点数を上げるポイントとなりました。

パーシヴァルの持っているアビリティは、使いどころを選びません。どのアビリティに関しても非の打ちどころがなく、効果が単純であるため初心者でも使いやすいアビリティとなっているでしょう。

パーシヴァルは、シンプルながら強く使いやすい、そんなキャラクターとなっています。

グラブル 攻略Wiki」はこちらへ

グラブル パーシヴァルの評価「編成」

パーシヴァルを「パーティへの組み合わせやすさ」だけで評価するならば「10点」。

パーティに加える人物に対して干渉しない点が評価を上げる要因となりました。パーシヴァルは基本的に自分1人でなんでも解決できてしまえるようなキャラクターです。

アビリティも他のキャラクターに干渉する効果になっていないため、パーシヴァルはどのようなパーティメンバーと組ませても活躍が期待できるキャラクターとなっています。

パーシヴァルの攻撃力を上げる「トロイメライ」やサポートアビリティの「王者の風格」による火属性攻撃UPの効果上乗せは、パーティの攻撃力を大幅に底上げしてくれるでしょう。

味方にマイナス効果を与えずにパーティの攻撃力を上げるパーシヴァルは、火属性のパーティならば欠かせない人物です。

パーシヴァルまとめ

以上、「強さ」「使いやすさ」「パーティへの組み合わせやすさ」の3つから、パーシヴァルを評価した結果「10点」という点数を付けさせて頂きました。

パーシヴァルは強力なアビリティ、使いやすい性能、パーティに編成する相手を選ばないといった要素を持つ、非の打ちどころがないキャラクターです。

でも、パーシヴァルの性能をより引き出すようなキャラクターも存在します。

グラブル パーシヴァルと相性が良いメンバー

パーシヴァルをパーティに加えるのであれば、是非とも組ませたい相手がいます。

クラリス

それが同じ火属性のキャラクターであるクラリスです。

クラリスのサポートアビリティである「クラリスちゃん最カワっ☆」には、味方全体に対して弱体化効果の成功確率をアップさせる効果があります。

この効果を使ってパーシヴァルのアビリティである「イクスゼーレ」の命中率をカバーしてあげましょう。

すると火属性のパーティとしては、鉄板となるコンビが誕生します。パーシヴァルは攻撃役、クラリスはサポート役としても役割分担ができるコンビです。

火属性のパーティを揃えるならば、絶対に外せないコンビとなるでしょう。パーシヴァルは火属性におけるキャラクターの中でも屈指の実力者です。

火属性のパーティメンバーに困っているのであれば、是非ともサプライズチケットでの獲得を視野に入れましょう。

パーシヴァルは、仲間にしないで後悔することはあっても、仲間にして後悔することはないキャラクターです!

グラブル 攻略Wiki」はこちらへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

新しいエントリー

カテゴリー

タグ