グラブル 剣聖はハイグレードな火力要員

剣聖画像1

さまざまなジョブが実装されて、より盛り上がるグラブルですが、強力なジョブである剣聖はそのコストに見合ったパワーを誇る優秀なものと認識されています。

なんといっても武器に秘められた強さを引き出し、数値とはまた違う特殊能力を使うことで、今までとは異なる能力を見せてくれるのが何よりの強みでしょう。

武器の価値が更に上がるような恩恵を授けてくれるほか、全体的に攻撃に特化したステータスでもあるので、オフェンス要因として頼れるジョブには違いありません。

そんな剣聖について今回はチェックしていきましょう。

グラブル 攻略Wiki」はこちらへ

剣聖の特徴

08972-granbluefantasy_thumbnail

剣聖はJPが1000と非常に高く、運用がなかなか難しいジョブですが、それに見合うステータスの高さを持っています。

ゼニスアビリティは武器ごとに異なるもので、武器の実力を引き出すジョブというのが個性と言えます。

色々な武器を試しては、理想の攻撃を繰り出して見ると良いでしょう。アビリティを使って剣気を解放した状態になってからが剣聖の本領発揮で、この値が全てを左右すると言っても良いでしょう。

剣神解放

色々なコマンドが使えるようになり、武器の力を引き出すのもこの時です。

剣気を1消費しますが通常攻撃もパワーアップしており、武器ごとの効果、例えば攻撃力弱体化などのサポートを行なうようになります。

ダブルアタック

同様に剣気の消費が1なのでお得でしょう。追加ダメージを与える武器だと、攻撃力が単純に大幅な強化を得たと同義なので、ボス戦でも頼りになるでしょう。

ゼニスパークで最大値を上げられるので、より長く使いたい場合はこちらを増やしていきたいものです。

ジョブマスターボーナス

攻撃力が2%アップするもので、わずかに見えますが、あらゆる武器を解放させた効果に反映されるので、オフェンスを強化したい人は是非ともマスターさせましょう。

剣神共鳴

武器の能力を更に引き出すもので、武器によっては攻撃力以外の面で大活躍するでしょう。

集気

奥義ゲージを消費して剣気を全回復させるもので、一応は自分のリカバーもできます。

しかし、燃費が良いとはいえないので、短期決戦を狙うように強力な武器で最初から大ダメージを出していきましょう。

剣聖の将来性

剣聖画像3

SSRとSRといったレア武器は、その効果も甚大ですが、浪費も激しいです。強い武器ほど浪費が激しく、SSR武器の殆どは連発も難しいでしょう。

しかし日々武器が追加されているグラブルなので、SRやR武器でも強力な効果が得られるものもあると思われます。

武器の数だけ、将来性のあるジョブと言えるでしょう。サポートアビリティは威圧も有効で、基礎攻撃力がアップする効果として見逃せません。

剣気解放はコスト的にも連発できないので、使う武器の能力を把握してから要所で引き出すようにしましょう。

属性と能力の兼ね合いはもちろん、戦う敵のそれも考慮して選ぶのが剣聖の楽しみでもあります。

グラブル 剣聖の取得条件

剣聖画像2

JP1000という数値はさることながら、共闘で手に入る「戦士の信念」というアイテムが必要なのもポイントです。

これに加えて、パンデモニウム4階層のティターンを倒すことも含まれているので、すぐには到達できないジョブと考えた方が良いでしょう。

ティターン自体はそれほど強くないボスですが、時間がややかかると認識するべきだと思います。




剣聖のおすすめ武器をチェック

剣聖画像4

やはりSSR武器が強い傾向にあるので、これらを狙っては剣聖の火力をアップさせていきましょう。

入手が難しい傾向にありますが、長い時間をかけて強さを確認していくジョブであることを裏付けています。

ダーインスレイブ

敵全体に火属性ダメージ、または連続攻撃を発動させるなどオフェンス面でかなり頼りになります。

火属性の武器は総じて火力面に特化しており、短期決戦を求めるプレイヤーには魅力的に映るでしょう。

レーヴァテイン

参戦者の火属性攻撃が上がるもので、他のキャラクターにも作用します。

バルムンク

同様ですが、更に風耐性を上げるなどディフェンス面にも恩恵があるのは要注目です。

最大HPに応じて性能がアップするのも魅力で、レベルが上がってから何度も試してみたい武器です。

コートシップ・ブーケ

敵全体に2倍~2.5倍火属性のダメージを与えるほか、火属性耐性をダウンさせる効果まで付加します。

弱点さえつけば凄まじいダメージが狙えるでしょう。

デュランダル

水属性ではデュランダルが強力で、味方全体の攻撃を上げる他、オーバードライブ時の敵に5倍の自属性ダメージをたたき出します。

相手の属性を上手く合わせることで、予想以上の数値を出せるのは魅力的です。

輝剣クラウ・ソラス

参戦者の水属性攻撃を強化するもので、同じ水装備で固めているキャラにも心強いものです。

マナウィダンブレード

相手の水属性を下げつつ、敵全体に水属性ダメージを与えるのでダメ押しが狙えるでしょう。

ディープデザイア

土属性のディープデザイアは見方全体の連続攻撃発生率をアップさせるもので、手数の面でパワーアップが狙えます。

大地の剣

攻撃ではなく回復を味方にもたらすもので、自分のHPを回復する以外にも防御をアップするなど、守りに徹した武器です。

武器の効果を解放するといっても、こうした防御だけの効果もあり、辛抱強い戦いが実践できる装備もあるのです。

ジュワユース

風属性のジュワユースは連続攻撃が必ず発動するなど、手数面で強いもので、風の武器はそんな傾向です。

一撃が軽くとも、こうしたところでダメージの元がとれるほか、ダブルアタックは剣気の消費を1のままなので、燃費的にも優秀です。

風神剣

風属性で攻撃する以外にも攻撃を回避する効果があるため、被害を少なく出来ます。

ショロトルリッパー

味方全体にバリアを貼るもので、防御面で優秀なのは風属性の武器ならではでしょう。土のそれと組み合わせて、使いやすいほうを揃えたいものです。

バレンタインソード

ヒカリ属性も回復効果が強く、バレンタインソードは味方全体に再生効果とバリアをもたらすなど、ディフェンスの要となってくれるでしょう。

シュヴァリエソード・マグナ

味方全体の光属性攻撃を上げつつ、闇属性耐性も上昇させるというわかりやすい効果で、闇属性を相手にする際は心強い装備となるでしょう。

ソード・オブ・コスモス

味方全体のダメージを25%カットするもので、防御の値を無視しての被害の軽減が狙えます。

止み属性は攻撃力に特化しいます。

ラスト・シン

味方全体の闇属性攻撃を上げるほか、自分の攻撃力を大幅にアップさせます。

敵がブレイクしている時のみのものですが、その伸びはすさまじいものがあります。

ディスペアー

特殊で、自分の体力を消費して大ダメージを与えるというハイリスクハイリターンな効果を持っています。

また、自分のHPが少ないほど大ダメージという効果も引き出せるので、危険と隣り合わせの強さを振るいたい人には最適です。

剣聖画像5

このように剣だけでも膨大な数ですが、当然刀も含まれており、鬼丸国綱にように火と水の二つをリカバーする効果を持つなど、バラエティに富んだ性能が魅力的です。

SSRだけでもかなりの数ですが、それ以下のランクの武器も当然性能を引き出せるもので、更には武器の強さに見合わぬ効果を持つものだってあります。

たくさんの武器を集めては、その強さを確かめて見るのも良いでしょう。

グラブル 攻略Wiki」はこちらへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

新しいエントリー

カテゴリー

タグ